好きなものしか勝たん|本村ひろみさんのコラム|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

COLUMN

本村ひろみ

2023年7月6日更新

好きなものしか勝たん|本村ひろみさんのコラム

フリーパーソナリティーの本村ひろみさんが、暮らしを楽しむアンテナを巡らせて日々の沖縄・風景をレポートします。fun okinawaコラム「おきなわ暮らし散歩 Vol.104」

本村ひろみ

タグから記事を探す
ユーミンの「50周年アニバーサリー花火大会・真夏の夜の夢」がまもなく始まる。ドキドキの今は7月5日の夕方。夕暮れ時といえどもベランダの洗濯物を取り込んでいると汗が吹き出る。
あつーい。
庭から吹いてくる風も日中の日差しをたっぷり受けてまだ熱を帯びている。今日も屋外で取材をしていてクラクラするようなお天気だった。
まさにThe Summer!
皆さんは夏バテしていませんか?



暑い毎日ですが、私は好きなもの、いわゆる「推し」のことを考えて日々過ごしています。情報チェックはSNSなので、朝起きて携帯を開くと、ファン友のつぶやきやインスタ投稿がタイムラインにあふれていてテンションも上がる! 
いやー、推しがラジオやテレビ、ステージにSNSとアクティブに活動しているので、追っかける私も忙しいのです。



先月のコラムに、韓国俳優チャン・ヒョク氏のファンミーティングに参加する前のカウントダウンのドキドキ気分を書いたんですが、今回はそのご報告。
夢のような、まさに夢のようなとしか表現できない体験でした。画面越し、時代劇の衣装で馬にまたがってさっそうと走る姿にウットリしながらドラマを見ていたのに、チャンヒョク氏が目の前(ステージ上)に現れた瞬間、「この世に存在しているんだ!」と不思議な感情に襲われ、動く姿、笑う姿、話す姿、アクション演技のポーズの姿を目の当たりにしてポーッとした。テレビでよく見る、信じられない時に頬っぺたをつねる感じ。まわりのファンに尋ねたら、私同様に「コロナ禍でドラマにハマって」と話されていた。コロナというパンデミックにおびえ、自由に外出できない日々に出会ったヒーローが目の前にいる。時がたつのはあっという間で、イベントが終了して会場の外に出ると、初めて訪れた豊洲の夜景が現実のものではないように感じた。帰り道の橋からみる景色は近未来風のネオンカラー。
俳優の仕事に誇りを持っているヒョク氏は、韓国に戻ってからすぐにモンゴルでの撮影へと慌ただしく過ごしている。モンゴルの平原を馬に乗って走る映像をインスタグラムで見ていると、本当にこの人に会ったのかしら、と思うけど、そのくらいの距離でいつまでも憧れの存在(推し)でいてほしい。
きっとまた会えますように!




訪れた6月初旬の東京は、あちこちに紫陽花(あじさい)が咲き、マティス展が開催されていた上野の公園は新緑に包まれていた。沖縄も梅雨明けした途端に夏が本領発揮している。
わが家の冷凍庫にはアイスやぜんざいがストックされ準備万端だ。



時計を見るとユーミンの花火大会配信まであと15分。
開催場所の東京競馬場には行けなくても、会場にいる気分で夏の装いに着替え配信を楽しむことにする。

ユーミンの楽曲に合わせて花火の演出。
ご本人も登場してデビュー51年目のステージでさらに意欲を見せている。
やばい、カッコいい、胸が熱くなる。
これからもずっとついていく決意をする。


やっぱり
好きなものしか勝たん!

本村ひろみ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
本村ひろみ

これまでに書いた記事:95

ロマンチストなラジオDJ
那覇市出身。清泉女子大学卒業、沖縄県立芸術大学 造形芸術研究科修了。現在、ラジオ沖縄「GO! GO! ダウンタウン国際通り発」「We love yuming2(毎週 日曜日 19時~20時)」でパーソナリティーを務める。

TOPへ戻る