フラワーリビングケイズ  代表 金城和枝さん|大きな花でインパクトを|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年7月16日更新

フラワーリビングケイズ  代表 金城和枝さん|大きな花でインパクトを

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.301
今年開店13年目を迎える「フラワーリビングケイズ」では、さまざまな素材の紙で作った直径45センチほどのジャイアントフラワーを販売している。
 代表の金城和枝さん(44)は「ジャイアントフラワーは、インパクトが大きい。受け取った方の驚きと喜びの声がうれしい」と笑顔を見せる。

流行を作り、良さをひろめる

フラワーリビングケイズ
代表 金城和枝さん


Q お店の特徴は?
 人の顔よりも大きな「ジャイアントフラワー」が当店ならではの商品です。型紙に合わせて切った不織布や伸縮性があるクレープペーパー、画用紙などを貼り合わせて作っています。

そのほかにも、生花の花束やバルーンを使ったフラワーアレンジメントなども人気。バルーンは種類も豊富で、店頭にないものはカタログから注文することも可能です。


Q ジャイアントフラワーの魅力は?
1番の魅力は、そのインパクトです。お店の開店祝いや周年祝いの贈り物に注文する方が多く、受け取った方々からは「初めて見た! 大きくて華やか」と言ってもらえるのでうれしいです。また、「店頭に飾ると目立つ。お客さまが立ち止まってくれる」との声もいただきました。最近は、受け取った方が、今度は贈る側として来店されることも増えています。

生花にはない色の花を作ることができるのもポイントで、色や形は要望に合わせて調整します。例えばグラデーションの花や、レインボーの花を作ることも可能。不織布で作ると型崩れがしにくく、雨にも強くて長持ちするのもメリットです。環境によっては1年ほど飾れます。

一輪から販売しているので、卒業式などの贈り物にもおすすめです。ウエディングのフォトブースや、各種発表会の舞台装飾としてのレンタルも受け付けています。

   
Q 仕事のポリシーは?
「流行を自ら作り出す」ことを意識しています。バルーンを使ったフラワーアレンジメントは約10年前に県内でいち早く取り入れ、ジャイアントフラワーは3年前から販売を開始しています。

現在はジャイアントフラワーの教室を開講中。今後はジャイアントフラワーの個展を開くのが目標で、さまざまな活動を通してその良さを多くの人に伝えていきたいです。

店内にはカラフルなジャイアントフラワーがずらり。バルーンも販売している



ジャイアントフラワー教室開催
ひまわりのジャイアントフラワーの作り方が学べる教室を8月末まで開催。予約制で、日時は要相談、場所は沖縄市か嘉手納町。受講料は6500円(材料費・税込み)。親子や友人同士での受講もOK。

フラワーリビングケイズ 嘉手納町字嘉手納  電話098(957)3123


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<300>
第1719号 2020年7月16日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る