海の旅亭おきなわ 名嘉真荘副社長兼女将の富島美樹さん|沖縄ならではの旅館|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年4月9日更新

海の旅亭おきなわ 名嘉真荘副社長兼女将の富島美樹さん|沖縄ならではの旅館

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.288
沖縄では珍しい本格的な和風旅館、「海の旅亭おきなわ 名嘉真荘」(恩納村)。副社長兼女将(おかみ)の富島美樹さん(55)に話を聞いた。

沖縄ならではの旅館

海の旅亭おきなわ 名嘉真荘
副社長兼女将
富島美樹さん



旬の食材の料理 細やかなもてなし

Q.名嘉真荘の特徴は?
A.客室や食事処(どころ)、大浴場でエメラルドグリーンの美しい海を眺めながらくつろげる沖縄ならではの旅館です。本部半島や伊江島が望め、亜熱帯の緑が茂る豊かな自然のロケーションが楽しめます。どこにも出かけず部屋でゆっくり過ごすお客さまも多いようです。
お食事は、地元沖縄と北海道をはじめ全国の旬の食材を使った会席料理や海鮮料理などが楽しめます。食事会や女子会など、県内の方の利用も多いです。地元還元として、ランチをご予約のお客さまには、旅館大浴場の利用が無料になる特典をプレゼントしており、ドライブがてら日帰りで楽しめると好評です。

Q.接客で心がけていることは?
A.客室数が25部屋とそんなに多くはないので、お客さまとの距離が近く、細かなおもてなしを心がけています。なかには、あまり干渉されずにゆっくりしたいというお客さまもいらっしゃるので、チェックイン時のやりとりでどういった距離感で接するか判断したりします。
お客さまには、ごまかしはせず、本音で接することで信頼関係を築くことが大事と考えています。私は以前は歯科衛生士の仕事をしていたこともあり、その経験も接客に生かされています。
歯科衛生士をしていた時は、患者と医師の間に立ってコミュニケーションが円滑になるよう促していましたが、今は女将として、お客さまとスタッフの間に立って、お客さまが満足のいくサービスが受けられるよう橋渡しする役目を心がけています。
おかげさまでリピーターでいらっしゃるお客さまも多く、うれしく思います。

Q.これからの展開は?
A.お客さまに癒やしの場の提供はもちろん、健康になってもらいたいという思いから、ヨガの体験や口腔(こうくう)ケアなどイベントをこれからも定期的に開催していきたいです。
敷地内にハーブ園を作る予定で、自家製ハーブを使った料理も提供していこうと思います。館内でランチコンサートや北海道物産フェアなどさまざまな催しを開催予定です。ぜひ足をお運びください。

44平方メートルのゆったりした客室。東シナ海が望める


母の日のお祝いに

海の旅亭おきなわ名嘉真荘では、母の日のお祝いでお食事の予約すると、お母さんにカーネーションをプレゼント。予約は下記問い合わせまで。

<問い合わせ>
海の旅亭おきなわ 名嘉真荘
098-911-6650


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<288>
第1706号 2020年4月9日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る