沖縄エグゼス那覇「鉄板焼 天」の三代田(みよた)茂さん|鉄板焼きをコース仕立てで|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年3月5日更新

沖縄エグゼス那覇「鉄板焼 天」の三代田(みよた)茂さん|鉄板焼きをコース仕立てで

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.283
都市型ホテルとして那覇市泉崎で展開中の「沖縄エグゼス那覇」。その1階にある「鉄板焼 天」で腕を振るうのが三代田茂さん(51)だ。「鉄板焼きをコース仕立てで提供する『琉球フレンチスタイル』が特徴。2019年9月にオープンし5カ月がたちましたが、ホテルのご宿泊者はもちろん、ビジネスマンや女性、ファミリーまで、地元の方にもご好評いただいています」と話す。

鉄板焼きをコース仕立てで

沖縄エグゼス那覇
「鉄板焼 天」
三代田茂さん



記念日や接待 女子会にも

Q.フレンチがベースの鉄板焼きとは?
A.メインの肉はもちろんのこと、前菜、スープ、魚料理、焼き野菜、お茶漬けにデザートと、コース仕立てで、食材を多種多様なソースと組み合わせてシェフが目の前で調理します。目で見て、味わって、五感で楽しんでいただけます。食材も、石垣牛をはじめとする県産素材に加え、サラダ感覚でいただける北海道の「鈴カボチャ」や鮮やかな紫のジャガイモ「シャドークィーン」など、国内外からえりすぐりの素材を取り寄せています。

Q.ディナーの内容は?
A.3種類あり、メインとなるステーキは、石垣牛のサーロインステーキか、沖縄では珍しい熊本県産あか牛のヒレステーキからお選びいただけます。石垣牛は脂の入り具合がちょうどよく、あか牛は赤身で凝縮されたうま味が味わえる一皿。締めには生米から和風だしで炊き上げたご飯に、海ブドウや近海マグロをトッピングしたお茶漬けをお出ししていますが、「ほかでは味わえない」と好評です。

Q.地元客も多いとか。
A.誕生日や卒業・入学祝いなどご家族の記念日や接待、年末は忘年会でもたくさんの方々にご利用いただきました。
ランチタイムも営業していますので、女性のお客さまなどは買い物途中や女子会でご来店なさることも。特に石垣牛100%のフォアグラ入りハンバーグがメインの3500円コースは、フォアグラが上にものっていて、リピートされるお客さまもいらっしゃいますよ。

Q.接客で心掛けているのは?
A.調理の過程から盛り付けまで、お食事への期待感が増す演出を心がけるのはもちろんのこと、苦手な食材やアレルギーなどにも対応。6名さまが入る個室もありますので、接待などさまざまなシーンでご利用いただけます。お食事に合うワインも豊富に準備していますので、お気軽にお声がけください。


ディナーコース「澄清」(1万5000円・税別)の一部。手前が熊本県産のあか牛


気配り細やかな女性シェフも

坂田好さん(23)=写真=は、鉄板焼き一筋4年。熊本、福岡、オランダで修行し昨年末から同店で働く女性シェフだ。「お客さまの様子を見ながら、今何を一番求めていらっしゃるか、常に気を配っています」と笑顔で話した。

<予約・問い合わせ>
沖縄エグゼス那覇「鉄板焼 天」
098-860-3300


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<283>
第1701号 2020年3月5日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る