ノボテル沖縄那覇フロントの具志沙也加さん|柔軟性持ち顧客に対応|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年2月20日更新

ノボテル沖縄那覇フロントの具志沙也加さん|柔軟性持ち顧客に対応

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.281
ノボテル沖縄那覇でフロント業務を担う具志沙也加さん(31)。リブランドオープンする前の旧沖縄都ホテルのころからフロントを担当。顧客のチェックイン、チェックアウト業務をはじめ、問い合わせの対応や観光案内などを行う。日々接する顧客からの「ありがとう」の笑顔の積み重ねが日々の充実感につながり、ホスピタリティ精神やスキルを磨く後押しになっている。

柔軟性持ち顧客に対応

ノボテル沖縄那覇
フロント
具志沙也加さん



周りに感謝し 語学力を磨く

Q.普段、心掛けていることは?
A.お客さまのご要望に対し、臨機応変に対応できるよう柔軟性を持って取り組むよう心がけています。急いでいるお客さまには手短にお話をしたり、ご年配の方であれば説明をゆっくりするといった感じです。
時には、ホテル近隣のおすすめ観光スポットや飲食店について質問されることもあるので、うまく説明できるよう、休みにはホテル近隣の観光スポットに足を運んだり、職場の仲間と飲食店巡りもしています。
海外出身のスタッフもいて、一緒に仕事をする上でとても刺激になります。海外のお客さまが話しかけてくると、物おじしてしまいがちなのですが、海外出身のスタッフは、積極的にコミュニケーションをとろうとするので、そこを見習っています。逆に海外出身のスタッフには私が丁寧な日本語や敬語などを教えています。お互いに助け合いながら成長していきたいです。

Q.この仕事をして良かったと思うエピソードは?
A.ノボテル沖縄那覇のオープン前に他のホテルで研修があり、そこを利用していたお客さまから「都ホテルで働いていた方だよね」と声を掛けてもらえた時はうれしかったです。
 さらにそのお客さまが後日、ノボテル沖縄那覇にいらして、「来たよ」って声をかけていただきました。お客さまに顔を覚えてもらえるのはこの上ない喜び。フロント冥利に尽きます。

Q.今後の抱負は?
A.周りの人への感謝の気持ちを大切にし、語学面に力をいれていきたいです。また、中堅の立場になったので、後輩から慕われる先輩になれるよう努力してまいります。
ホテルでは、3月1日(日)からインフィニティプールがオープンします。夜のプールはライトアップされるので、人気のインスタ映えスポットにもなっています。多くの人に足を運んでほしいです。


ホテル自慢のインフィニティプール(宿泊者専用)。手すりや外縁など視界を遮るものがなく、目の前に広がる絶景が楽しめる


プールサイドで一足早い歓送迎会を

ノボテル沖縄那覇では、2020年3月1日(日)のインフィニティプールオープンに合わせて、隣接するBBQテラスで歓送迎会プランを先行販売。一般オープンに先がけ、価格もお得に用意。BBQとソフトドリンク(フリー)、プール利用込みで、1人3150円。120分・10人より。詳細はwebまたは問い合わせ先へ。

<予約・問い合わせ>
ノボテル沖縄那覇
098-887-1112
https://novotelokinawanaha.jp/


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<281>
第1699号 2020年2月20日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る