ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 スペシャリティ レストラン シラカチ マネージャーの山本文太さん|サービス業の魅力発信したい|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年1月16日更新

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄 スペシャリティ レストラン シラカチ マネージャーの山本文太さん|サービス業の魅力発信したい

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.276
2018年にオープンした恩納村の「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」。ホテル2階、「スペシャリティ レストラン シラカチ」マネージャーの山本文太さん(35)は、「自分の仕事にプライドを持ち、サービス業の底上げを目指したい」と話す。

サービス業の魅力発信したい

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
スペシャリティ レストラン シラカチ
マネージャー
山本文太さん



世界大会入賞 慢心せず精進

Q.普段から意識していることは?
A.「スタッフみんなが楽しく働ける環境づくり」です。そのためにスタッフとのコミュニケーションを大切にしています。自分から声を掛けるようにし、他愛もないことも気軽に話をしています。スタッフみんな明るく、さまざまな個性があって私も一緒に楽しんでいます(笑)。

Q.世界大会で入賞したそうですね。
A.2019年12月にフランスで開かれたテーブルサービスの技術を競う大会「チャンピオン・デュ・モンド・メートルドテル」に日本代表で出場し、3位に入賞しました。
大会では四つの審査項目があり、「テーブルセッティング」では、竹を使った細工やふすまを連想させる格子柄のテーブルクロスを使うなど、日本の文化を取り入れたセッティングを披露しました。「オーダーテイク」では、世界共通ルールのプロトコールを尊重し、お客さまからの料理に対する質問にお答えしながら、エスコートしていきました。入賞できたのは、周りの支えがあったからこそ。今後も慢心せずに精進していきたいです。
また、大会を終え、もっとサービス業の魅力を発信していかなければと感じました。
どのレストランや飲食店でも料理の重要性は認められている一方、給仕のサービスは認識されていない側面も。料理を運んで終わりではなく、その先にあるお客さまにいかに心地よい時間を過ごしてもらえるかまで考えたサービスの提供が大事。お客さまが私たちの仕事を魅力的に感じてもらえるようにしていきたいと思います。

Q.今後の抱負は?
A.スタッフに自分の仕事にプライドを持って働く重要性を伝えるのはもちろん、接客方法をはじめ、ワインと料理の相性などを説明するオーダーテイクの知識や技術を伝え、実体験してもらえるようにしたい。また、仕事を通して自分の経験を広く沖縄の人にも伝えていきたいし、私ももっと沖縄のことを勉強したい。お互いに意見交換をしながら、自分もホテルも成長していけたらうれしい。


2019年の大会「チャンピオン・デュ・モンド・メートルドテル」で、接客技術を披露する山本さん

県内在住者限定の宿泊プラン

同ホテルでは、県内在住者限定の宿泊プランを2020年2月29日(土)まで展開。同プランは、38平方メートルあるスタンダードツインタイプの部屋に宿泊。1泊2食付き(朝・夕)で1室2人で利用の場合、1人1万2000円(税・サービス料込み)。土曜・祝前日の場合は追加料1人5000円。予約時にプランコード「OKIBD」のお伝えを。

<問い合わせ>
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
098‐960‐4321
hyattregencyseragaki.jp


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<276>
第1694号 2020年1月16日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る