和琉創作ダイニング新 店長の宮里翔さん|沖縄食材 独創的にアレンジ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2019年11月14日更新

和琉創作ダイニング新 店長の宮里翔さん|沖縄食材 独創的にアレンジ

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.268
2019年10月14日に那覇新都心にオープンした「和琉創作 ダイニング 新」。沖縄食材を、和洋をベースに独創的にアレンジした創作料理が好評だ。店長の宮里翔さん(27)は、「大阪、沖縄で経験を積んだ料理長が生み出す『見て美味しく食べて楽しい』料理が自慢。ビジネスシーンからご家族連れ、模合に忘新年会まで、ご予算に応じて対応いたします」と笑顔で呼びかける。

沖縄食材 独創的にアレンジ

和琉創作 ダイニング 新
店長
宮里翔さん



個室も充実 忘新年会にも

Q.どんなメニューがありますか?
A.「島ラッキョウのピクルス」や、ヤギ肉を宮古味噌ベースのソースでいただく「ヒージャーの柔らか煮」、「朝〆やんばる地鶏炭炙り刺身」、生麺ならではのモチモチ感が病みつきになる「沖縄そばdeパスタ」など、沖縄食材に、ひと味違った角度からアプローチしています。
中でも「近海魚とナーベーラーのシークヮーサーシャーベット」は自慢の一品。ゴーヤー、フーチバー、アーモンド、チーズなどを使った鮮やかな緑のソースは「バランスが良く深みのある味わい」と、県産食材を使った大手ビールメーカーのコンテストでグランプリをいただいたことも。さっぱりとしたシークヮーサーシャーベットもアクセントになっていて、ソースをスプーンですくって召し上がるお客さまもいるほどです。

Q.アイデアの源は?
A.料理長の新里は、和食やイタリアンで培った経験をもとに、「絵を描くように」メニューを考えているとのこと。目指しているのは「見ておいしく、食べて楽しい料理」です。リピーターで沖縄を訪れる観光客の方はもちろん、地元のみなさんにも、沖縄食材の新たな味を楽しんでいただきたいですね。

Q.サービスで心掛けていることは?
A.お客さまを笑顔でお迎えすること。私自身が食事に行ったときも、笑顔で迎えてもらえるとホッとくつろげますからね。
当店はカウンターやシート席だけでなく、掘りごたつのある個室や和室があるのも特徴。お仕事帰りや接待、お友だち同士の模合はもちろん、小さなお子さまのいるご家族連れにも安心してご利用いただけます。料理も人数やご予算に応じて相談できますので、お気軽にお声がけください。



手前から時計回りに「本日の旬鮮刺身五点盛り合わせ」「近海魚とナーベーラーのシークヮーサーシャーベット」「キビまる豚ロースのポワレ」「美ら海まぐろとアボカドのタルタル」


忘新年会の予約受付中 飲み放題プランも


和モダンな内装で落ち着いた雰囲気の同店。カウンター=写真、シート席、2~4人対応の掘りごたつ席の個室や、8~10人収容でき小さな子ども連れにうれしい和室もある。「現在、忘新年会のご予約も承り中。2000円の飲み放題プランもありますので、お気軽にご相談ください」と宮里さん。


<問い合わせ>
和琉創作 ダイニング 新
098‐917‐4408


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<268>
第1685号 2019年11月14日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1810

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る