ハロウィーンにおすすめのペイントは?|おばけ、カボチャ柄人気 色が多いほど映える|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

特集

2019年10月10日更新

ハロウィーンにおすすめのペイントは?|おばけ、カボチャ柄人気 色が多いほど映える

あなたの声に応えます![17]
秋のイベントといえばハロウィーン! ハロウィーンにはこだわりのペイントを楽しむ人が多い。ボディーペイントなどを手掛ける、えかきやさん永梨さんに子ども向けのペイントを教えてもらった。




Q.ハロウィーンにおすすめのペイントは?

A.おばけ、カボチャ柄人気 色が多いほど映える


グラデーションで奥行き出す

ホラー系からキャラクター風のものまで、ハロウィーンペイントは多彩。えかきやさん永梨さんは「子どもたちにはおばけやカボチャといった模様が定番人気」と話す。

模様を描く場合は色のムラがでないようにするのがポイント。何度も重ね塗りをしてしまうと、色がはがれやすくなるので注意。また、道具選びも大事。筆は種類があるほどいいが、少なくとも先がラウンド型、フラットになっているもの、細い筆の3種類は準備しておきたい。

「細さを変えて描くと、絵が立体的になったり点に強弱をつけることができるので、仕上がりがよりきれいに。すべて同じ筆で書かないことも意識したい。色も1色よりも2色、2色よりも3色など、グラデーションをつけることで、絵の奥行きが表現でき、映えるのでおすすめ」とアドバイスする。
 
ペイントをする場合、最も大切なのは絵の具。市販のものを使って、肌を傷めたりすることがないよう、成分を確認したい。肌に優しい、ボディーペイント用のものを使うこと。ただし、人によっては肌にトラブルを起こす場合もあるので、パッチテストを行って確認することも大事という。

より本格的なデザインをしたい人は、専門の人に手掛けてもらうのもいい。おすすめのハロウィーンペイントを参考に変身してみては。


「月やおばけの模様」の塗り方(女の子)

①筆に紫と水色2色をつけ、額を塗る(スポンジを使ってもいい)。グラデーションをつけると奥行きが出る


②月を描く。筆に黄色をとり、端の部分にオレンジをつけ円を描くようにすると、アウトラインが描け、立体的に


③おばけを描く。大きい筆で顔の形を描いたら、胴体から下を次第に細く描く


④細い筆で星を描き、黒色で鳥とおばけの目と口を描いて完成


チェック!

筆の端の部分に色をつけると、まるを描く際、アウトラインに

※まるを描きたいときは、丸筆をそのまま真下に強く押し、コンパスの要領で筆を回すと大きめのまるが描け、先が肌に触れる程度だと小さく描ける。その大小を利用して描く。違う模様を描く際は筆を替えるよう意識したい



「カボチャ」の塗り方(男の子)

①複数のカボチャを描く。オレンジと黄色でまるを描く。グラデーションする


②黒色を使いカボチャのアウトラインを塗る


③黒色でクモの巣をイメージして、ラインを引く


④細い筆と白色を使い、ぴかっと光る星を描き、カボチャにもラインを入れるとより立体的な完成度に



ステンシルとゴム製絵の具で

①ステンシル(型紙)を使い、ゴム製絵の具で色を乗せる。百円ショップで販売しているカッティングシートを使ってステンシルを作るのも手


②色を乗せたら、ステンシルをはがして隙間に色を入れていくとより立体的に。ゴムアレルギーのある人は使わないこと





えかきやさん永梨さん(中央)と子どもたち

ボディーペイントのほか、妊婦のおなかに描く安産祈願のペイント「ベリーペイント」も手掛ける。
http://azokpro.jp/


撮影協力/写真館フォトリア



疑問、質問お寄せください!

読者のみなさまの疑問、質問、気になることを記者が調べます! どんどんお寄せください。

〒900‐0015 那覇市久茂地2‐2‐2 タイムスビル10階 タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざ あなたの声」係。メール h.home.jht@gmail.com ファクス098‐860‐6677
 
編集/安里則哉
『週刊ほ〜むぷらざ』あなたの声に応えます!
第1680号 2019年10月10日掲載

特集

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る