churakids(ちゅらきっず)代表の上長由和さん| 「英語で」楽しく学ぶ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2019年9月26日更新

churakids(ちゅらきっず)代表の上長由和さん| 「英語で」楽しく学ぶ

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.261
英語を使ってスポーツ、音楽、料理を学べるスクール「churakids」代表の上長由和(うえながよしかず)さん(44)。「英語は習うだけでなく、使えないと意味が無い。気軽に楽しく、英語に触れる場を作りたい」と話す。イベントや留学など、スクール外での活動も盛んだ。

「英語で」楽しく学ぶ

churakids
代表
上長由和さん


イベントや海外留学も

Q.スクールの特徴は?
A.英語を習うだけでなく、英語を使って学ぶこと。
講師は全員外国人で、パソコンやロボット、チェス、サッカー、ピアノなどさまざまなクラスがあり、興味のあることを英語で学べます。自然な形で英語に触れ、楽しみながらコミュニケーションの手段として身につけることが目標です。
生徒にはアメリカ、中国など海外の子もいて、生徒同士、英語でコミュニケーションが取れる。それも一つの経験だと思います。月謝制のクラスのほか、だれでも参加できるクラブもありますよ。
教室は沖縄市のほか、北中城村、名護市にもあります。

Q.教室外での活動も盛んだそうですね。
A.夏は3泊4日のサマーキャンプがあります。英語漬けで、普段の生活ではなかなか触れられない生きた英語を体験できます。無人島探検やシュノーケリング、星空観察などアクティビティも満載です。冬のクリスマスパーティーは、約200人の生徒が集って学んだことを披露します。
今年から、念願だった海外でのイングリッシュキャンプもスタート。英語先進国の台湾に1週間滞在し、現地の子どもたちと交流しながら英語を学びました。来年夏には、カナダのバンクーバーでのイングリッシュキャンプを予定しています。

Q.海外で学ぶメリットは?
A.一番の目的は、経験です。私自身、19歳のときにカナダのバンクーバーで1年間ワーキングホリデーで働きながら留学をしました。苦手だった英語が話せるようになっただけでなく、さまざまな価値観に触れて視野が広がりました。
海外に行き日本を外から見ることで、当たり前だと思っていたことが当たり前じゃないことに気づく。英語やコミュニケーションの大切さも、体感できる。特に感受性が豊かな10代での経験は、大きな財産になると思います。



海外の子どもたちと、英語で言葉を交わすことも

無料体験受付中

ロボットを作ることで、子どもたちの創造力を育む「ロボットクラス」。教材は日本語か英語か選ぶことができる。ほかに、パソコン、ピアノ、サッカー、英会話、チェス、クッキングなど、クラスは多彩。対象は2歳~15歳。
無料体験も受け付け中。

<問い合わせ>
churakids
098-989-5024
http://churakids.com


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<261>
第1678号 2019年9月26日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1761

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る