[うちのこ自慢]福太郎と新垣かおりさん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

My Style

2019年6月13日更新

[うちのこ自慢]福太郎と新垣かおりさん

[うちのこ自慢 vol.3]
もふもふのアフロヘアとくりくりの目がチャーミングな福太郎。「イメージは70年代のミュージックバンド、アース・ウィンド&ファイアー」と新垣かおりさん。お気に入りの衣装でポーズもバッチリ!


お気に入りの椅子に座ってカメラに向かいポーズをとる福太郎=藍染(あいぞめ)茶房「藍風」(本部町)
 

一緒に祝う誕生日

福太郎(オス・推定15歳)は9年前、動物愛護管理センターで殺処分されるところをレスキューされた。

「人懐こく、物静かで、賢い。きっと誰かに飼われていたと思う」と新垣さん。保護した当時は血便の症状があったが、動物病院で看護師として勤務していたこともある新垣さんのもと順調に回復した。

「前の愛犬コロを事故で亡くしたばかりで、新しい犬を飼う気はなかったけど、知人から福太郎のことを聞き、何もせずにはいられなかった」と振り返る。

新垣さんの誕生日に殺処分されていたかもしれない福太郎を保護できたのも、コロが引き合わせてくれた縁かもしれないと感じている。「新しく生を受けた日」として誕生日を一緒に祝うようになった。

いつも穏やかで、大きな犬にほえられても動じない強さがあり、抱っこされるのが大好き。そんな福太郎の性格が買われ、友人の誘いを受け、福祉施設で触れ合い活動を行うこともある。「実は、高齢者より若い女性スタッフのところに行きたがり、抱っこされてはすごくうれしそうにしている。オトコよね~」と笑う。「どうやら自分を犬とは思ってなくて、私を彼女と思っているはず。夫にもライバル心があるみたい」。小さくとも頼もしい用心棒だ。
 

人との触れ合い&抱っこ

本部町にある琉球藍染めの工房で働く新垣かおりさん。福太郎も工房が大好きで、オーナーの愛犬とも大の仲良し

 

友人の誘いを受け、福太郎と一緒に福祉施設で触れ合い活動も行う。人々の笑顔が新垣さんの喜びとやりがいにつながる


myペット


モカさん(種類・四国犬)
四国犬のモカさんです。見た目ほど怖くないですよ。
匿名希望(糸満市)


『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えて h.home.jht@gmail.com までメールを。


取材/赤嶺初美(ライター)
『週刊ほーむぷらざ』うちのこ自慢<3>
第1663号 2019年6月13日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る