[ペットと暮らす]本村ひろみさんとハロー|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

My Style

2018年12月13日更新

[ペットと暮らす]本村ひろみさんとハロー

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.100」
100回目を迎えた「ペット生活」。飼い主の皆さんの愛情溢れる言葉や表情はいつも心を温めてくれました。これまでの出会いに感謝し、初回を飾ってくれた本村ひろみさんを再訪。笑顔のそばには今もペットがいました。


自宅ベランダは、愛猫ハローがお気に入りの場所。本村さんは、「子どもっぽい性格のハローは一緒に遊んであげるととても喜ぶ」と笑う=本村さんの自宅
 

舞い降りた天使

ラジオ番組、結婚式、イベントの司会、専門学校講師など多方面で活躍中の本村さん。幼いころから多種多数のペットと暮らし、動物好きでも知られる。

現在、一緒に暮らす愛猫ハローとの出合いは5年前。近所に住む中学生の少女が、その腕に小さな白い子猫を抱き「飼ってもらえませんか」とやってきた。その子猫は「スーパーの白い袋に、生きたまま入れられ公園に捨てられていた」という。保護した少女の話に胸が締め付けられた。

本村さんは長年飼っていた2匹の猫ヤマトとヒメを相次いで亡くし、ペットロスに陥っていた。心配した友人は新しいペットを飼うよう勧め、保護猫情報も次々と入ってきたが他のペットを飼う気になれなかった。しかし、少女に抱かれたハローを見て「私が育てようと決心した」と出合いを振り返る。

ハローが来て、毎日は楽しくなった。日々の様子をSNSに投稿すると、県内外から、ある日は世界的デザイナーからも反応があった。ハローをデザインしたラインスタンプを作り、売り上げを動物愛護団体に寄付している。ハローのデザインを施してくれるネイリストもいる。「猫つながりの交流と世界が広がった」と喜ぶ。

「ハローは天使」と目を細める本村さん。舞い降りた天使は、人を笑顔にする魔法が使えるのかもしれない。
 

得意ワザ&ポーZoo

わが家の天使



背伸びが大好きなハロー。朝は「ハローに促されるように、一緒にストレッチをしている」と本村さん。「朝起きるのが楽しくなった」と笑顔で話す。


DATA
☆名前・性別・種類
ハロー メス 雑種
☆年齢
5歳 
☆体重
4kg
☆何代目
小さいころから、犬、猫、鳥、猿といろんな動物を飼ってきたので、数え切れない。
☆好きな食べ物
普段の食事はドライのキャットフード。最近、流行のチュールも喜ぶ。
☆好きな遊び
ひろみさんと追いかけっこすること。本村さんの足元にきて、手でトントンと合図するのがハローの「遊ぼ♪」の合図。本村さんが「また追いかけっこする? 待て待て待て~」と声を掛けると、ハローはうれしそうに走りだす。
☆好きな場所
ベランダとリビングのイスの上。晴れた日はマンションのベランダから階下の庭を行き交う登下校の子どもたちや他の犬や猫、木にとまる小鳥などを見るのも好きな様子。
☆苦手なこと
抱っこされること。ビニール袋のカシャカシャという音。


 

はい!チーZoo


ランボー
大好きなビーチにて、秋の訪れを感じています♪
M・J(北谷町)
■種類・チワワ ■性別・オス ■年齢・2歳半
 


『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えて h.home.jht@gmail.com までメールを。
取材/赤嶺初美(ライター)
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<100>
第1638号 2018年12月13日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1442

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る