ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人の野口 弘子さん|コンテンツ充実に力注ぐ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

わたしらしく

企業紹介

2018年11月29日更新

ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄 総支配人の野口 弘子さん|コンテンツ充実に力注ぐ

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.221
今年8月、恩納村瀬良垣島にオープンした「ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄」。四方を海に囲まれた環境は島全体がリゾート。総支配人の野口弘子さん(56)は「さまざまな企画をして、常に面白いことを発信できるホテルでありたい」と目標を語る。

コンテンツ充実に力注ぐ

ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄
総支配人
野口 弘子さん

滞在そのもの楽しんで

Q.ホテルの特徴は?
A.当ホテルは「滞在そのものを楽しめるホテル」としてオープンしました。海に囲まれた環境も魅力ですが、ホテルで提供する「人・サービス・コンテンツ」の三つに力を入れています。サービスはお客さま一人一人に合った気遣いができるように心掛けており、スタッフには「人として正しく、魅力的でありながら、常にプロフェッショナルな対応」ができるようになってほしいと思っています。
コンテンツの充実は特に重視しており、沖縄の自然や文化を感じられるモーニングヨガやシーカヤックツアーなどアクティビティのほか、季節に応じてさまざまなイベントを開催しています。

Q.おすすめのイベントは?
A.12月31日にきらびやかなカウントダウンパーティーを開催します。1920年代の欧米で人気を誇った「キャバレー」をコンセプトにし、軽食と一緒にワインやカクテルを飲みながらジャズの生演奏やダンスパフォーマンスが楽しめます。ドレスアップしたり、当時のキャバレーにちなんだファッションでイベントを楽しんでもらえるとうれしいです。細かな部分まで妥協せず場を演出しますので、ぜひ非日常の華やかなパーティーを体感してください。

Q.ブランチがあると聞きました。
A.強みの一つでもある料理は、食材にこだわり、シェフが丁寧に作っています。土日・祝日限定で開催中の「ウィークエンドブランチブッフェ」は休日のメインの楽しみとしておすすめです。通常はディナー営業のみのレストラン「クッチーナセラーレ」の本格イタリアンが楽しめるほか、オーダーを受けてから焼くブラックアンガス牛ステーキ、特製ビーフカレーなど多彩な料理を用意しています。ハイアットらしいシェフこだわりの料理を多くの県民の方に堪能してほしいです。

Q.今後の目標は?
A.ホテルで提供できるコンテンツをさらに充実させ、「ここに来ると何だか面白い!」と言ってもらえるようになりたいです。また、地域の方々と一緒に瀬良垣を盛り上げていける存在でありたいですね。


野口さんと総料理長のトーマス・ブロスナンさん(右)はイベント仕掛け人


ウィークエンドブランチブッフェ

ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄では、土日・祝日限定でブランチブッフェを開催中。

調理の様子も楽しめるライブキッチンで、出来立ての料理が味わえる。時間は11時30分~14時30分。料金は大人2700円、子ども(4歳~12歳)1500円、4歳未満無料。※税・サービス料別。

<問い合わせ>
ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄
098‐960‐4321


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<221>
第1636号 2018年11月29日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1382

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る