百味飲食 kafu‐c‐ Ryukyu(カフーシ リュウキュウ)代表の原佳文さん|素材の良さ引き出す料理|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年11月15日更新

百味飲食 kafu‐c‐ Ryukyu(カフーシ リュウキュウ)代表の原佳文さん|素材の良さ引き出す料理

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.219
11月6日に開店1周年を迎えた那覇市松尾の「百味飲食kafu-c-Ryukyu」。伊江島産小麦を使用したそばや、南風原町のきびまる豚のしゃぶしゃぶなど、素材の味を生かした料理を提供している。代表の原佳文さん(42)は「生産者から預かった大事な食材。手を加えすぎず、本来の良さを引き出せるように意識している」と話す。

素材の良さ引き出す料理

百味飲食 kafu‐c‐ Ryukyu
代表
原佳文さん


仕事を楽しむ姿勢忘れず

Q.お店の特徴は?
A.料理には野菜や豚肉など、県産食材をふんだんに使用しています。どの食材を調理するときにも気を付けていることは「手を加え過ぎないこと」。温度管理やちょっとした塩加減を意識すれば、食材本来のおいしさを引き出せます。一つ一つの食材は生産者から預かった大切なものです。それをいかにお客さまに味わってもらえるかを常に考えています。
来店される方は近隣の企業で働く方々や、当店と同じ建物(八汐荘)の貸し会議室を利用した後にランチバイキングを利用する人が増えてきました。立食スタイルだと100人ほど入るので、貸切にも対応しています。会議の後の懇親会や、ピアノの発表会、忘新年会などにも利用できます。

Q.おすすめメニューは?
A.まずは「伊江島産小麦の冷やしそば」です。色や香りがそば粉に似ており、コシが強くてもちもちとした食感が特徴。香りがより引き立つように、あえて年中冷やしそばを提供しているのもこだわりの一つです。
また、当店で使用する豚肉はすべて南風原町のきびまる豚です。一頭買いして、だしやメイン料理にしたりと、全ての部位を使っています。臭みが少なく、他の品種よりもアミノ酸が豊富で、さっぱりとした脂身が特徴。ランチバイキングではしゃぶしゃぶで味わえますので、ぜひ多くの人に食べてほしいです。

Q.仕事で意識していることは?
A.「楽しく仕事をすること」です。心のゆとりがないとおいしい料理は生まれないと思っているので、現在全スタッフが笑顔で仕事できていることがうれしいです。
今後は、ケータリング事業や、食事とメイク・写真撮影がセットになったアニバーサリープランにも力を入れていきます。お客さま一人一人の要望に応えられるようなプランを提案して、料理だけでなく、オンリーワンの「時」も提供できる存在でありたいですね。



食材や調理法にこだわった料理。ドレッシングなども手作りしている


冬の宴会プラン予約受付中!

百味飲食 kafu-c- Ryukyuでは、年末年始におすすめの宴会プランを用意。一人4000円~6000円の三つのプランがあり、それぞれ料理内容や品数が異なる。全てのプランには2時間のフリードリンクがついており、ワインやハイボールなどのアルコールも楽しめる。店内は大人数でも安心な開放的な空間。

<問い合わせ>
百味飲食 kafu‐c‐ Ryukyu
098‐869‐5656


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<219>
第1634号 2018年11月15日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る