[ペットと暮らす]末吉業人さん、聡子さん夫妻とミケ&チャイ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

My Style

2018年9月13日更新

[ペットと暮らす]末吉業人さん、聡子さん夫妻とミケ&チャイ

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.97」
沖縄セラードコーヒーの末吉業人さん(36)と、元看護師でセラピストとして活躍中の聡子さん(35)。夫妻の雰囲気と愛猫の存在で癒やされる末吉家に、里親募集中の6匹の猫が加わった。「毎日にぎやか」と笑う。


愛猫ミケ(左)とチャイを抱き、笑顔を見せる業人さんと聡子さん=西原町の自宅
 

小さな命を守りたい

2匹の愛猫ミケ、チャイの他に、保護した母猫と5匹の子猫。世話する聡子さんの細かな記録は看護師時代をほうふつさせる。元来の猫好きかと思いきや夫妻ともに「動物は苦手だった」と話す。以前、保護できなかった小さな捨て猫たちが保健所で死んだことを知ったときの悲しい経験が2人を変えたという。
ペット飼育可能な家へ引っ越し、野良猫だったミケとその子のチャイを引き取った。業人さんは「猫がいる生活がこんなに楽しいとは思わなかった」と顔をほころばせ、「野良猫の殺処分や餌やりのマナーなど、いろいろ学ぶことがあった」と話す。
6月、警戒心が強く、妊娠している様子の野良猫を見かけた。キューイと名付け見守り続けた聡子さんを、ある日、おなかが小さくなったキューイが案内するように子猫の待つすみかへ戻った。敷地の主にも協力してもらい無事保護。ところが、翌日キューイが脱走。後で、もう1匹子猫がいたことが分かった。「家族がそろってからキューイは落ち着いた。母の愛情ってすごい」と目を細める。
「ペットを飼うことは命に責任を持つということ。現状を考えると私たちが飼うことはできない。2カ月は母乳をしっかり飲ませ、新しい家族を見つけてあげたい」。夫妻に見守られ、母乳を与えるキューイの穏やかな表情に心が温められる。
 

得意ワザ&ポーZoo


元気いっぱい!


8月に保護した母猫キューイは推定1歳とまだ若いがしっかり者で美人さん。子猫たちも食欲旺盛でトイレトレーニングも完璧。里親を募集している。


DATA
☆名前・性別・種類
ミケ・メス・ 雑種
チャイ・オス・雑種
☆年齢
5歳
2歳
☆体重
3kg
4.5kg
☆何代目
初代
☆末吉家に来た経緯
友人からの情報で引き取る予定だった野良猫のミケが妊娠していたので、出産後、ミケと子猫のチャイを夫妻が引き取った。兄弟猫2匹がもらわれた家庭とは「猫親戚の交流がある」と笑顔で話す。
☆好きな食べ物
2匹ともキャットフードだが、野良時代があるミケは何でも食べたがる。
☆好きな場所
病院を連想するらしく、ミケはゲージに入ること。チャイは玄関から外に出ること。
☆好きな遊び
2匹で追いかけっこをしたり、じゃれて遊ぶこと。
☆苦手なこと
病院を連想するらしく、ミケはゲージに入ること。チャイは玄関から外に出ること。
☆困ったクセ
ミケは神経質な性格で毛を抜いてしまう。チャイはどんな素材のものでもかじってしまうこと。


 

はい!チーZoo


タマ
いつでも誰にでも無愛想♡
大城(金武町)

■種類・雑種 ■性別・オス ■年齢・5歳

 


『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えて h.home.jht@gmail.com までメールを。
ライター/赤嶺初美
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<97>
第1625号 2018年9月13日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1190

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る