(有)カミヤマ美研販売 営業部営業企画課主任の仲松永貴さん|スキンケアで心身の美を|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年8月23日更新

(有)カミヤマ美研販売 営業部営業企画課主任の仲松永貴さん|スキンケアで心身の美を

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.208
日に焼けた小麦色の肌が印象的な(有)カミヤマ美研販売の仲松永貴さん(40)。趣味はサーフィンで、自らも自社商品を使い肌のケアには人一倍気を使っているそう。ことし入社10年目を迎え、仕事もプライベートも充実しているという。「スキンケアで心身の美を体感してほしい」と笑顔で話す。

(有)カミヤマ美研販売 営業部営業企画課主任の仲松永貴さん
 

スキンケアで心身の美を

(有)カミヤマ美研販売
営業部営業企画課主任
仲松永貴さん



県産素材使い新ブランドも

Q.新商品を含め事業内容を教えてください?
A.県産素材にこだわった地元の化粧品会社として誇りを持って商品開発に取り組んでいます。ロングセラー商品の洗顔化粧水や保湿ローションをはじめ、沖縄原産の13種類の植物エキスを配合したクレンジング、黒糖エキスの入った美容保湿液など、県産素材を使った多彩な商品を扱っています。その中でも、1月から発売しているのが新ブランドの「リュミエール」。宮古島産アロエベラをメインに植物性の素材を使い、肌への負担を抑えた処方を心掛け開発しました。
商品を県内のリゾートホテルのアメニティーやスパでのエステ資材として利用してもらえるよう営業に力を入れています。それと通信販売も展開しているので、そこでもPRしていきたいと思っています。

Q.商品の特徴は?
A.商品開発には時間をかけています。化粧品は毎日使うものなので、界面活性剤、香料、着色料などを一切使用せず肌に優しい処方にしているのが特徴です。
普通、化粧品は肌に付けるという感覚ですが、商品を通して内面もきれいになってもらいたいという思いがあります。そのため使用感にこだわり、使うことで心が癒やされ気持ちにゆとりを持ってもらえることを目指しています。
弊社は、笑顔や内面からでてくる美しさも引き出したいという考えのもと、スキンケアの時間を楽しんでいただくために使い方にもこだわってお客さまにアドバイスしています。まずは肌のマッサージ、次に美容ジェルを浸透させ、最後にスクワランで保護する流れです。そうすることで美容成分が肌に吸収され、高い美肌効果が期待できます。

Q.今後の展開は?
A.「素肌の健康」をコンセプトに新商品を展開し、沖縄を代表するスキンケアブランドを目指しています。特に近年、敏感肌の人が増えており、そういう方のためにも肌に負担をかける成分は極力使わないことを重視しています。暑さが厳しいこの時季は特にスキンケアは重要。肌に優しい紫外線対策を県内外に発信したい。


新ブランドのスキンケアセット「リュミエール」
新ブランドのスキンケアセット「リュミエール」


「リュミエール」 スキンケアの流れ
新商品のスキンケアシリーズ「リュミエール」

新商品のスキンケアシリーズ「リュミエール」。まず、アロエベラを使用したとろみのある化粧水でマッサージをすることで肌を柔らかくし、美容成分が浸透しやすい下準備をする。マッサージは肌の代謝を上げる効果も。その後、美容ジェルを丁寧に肌に浸透させ、最後にサトウキビ由来の植物性スクワランをなじませ肌の潤いを守ることが素肌の健康につながるという。



<問い合わせ>
(有)カミヤマ美研販売
0120-849-117


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<208>
第1622号 2018年8月23日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1601

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る