(株)エンモメンツ代表の大湾文子さん|台湾夜市を瀬長島で開催|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年5月3日更新

(株)エンモメンツ代表の大湾文子さん|台湾夜市を瀬長島で開催

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.192
豊見城市にある瀬長島ウミカジテラスで開催されている「台湾夜市」の仕掛け人でイベントコーディネートを手掛ける(株)エンモメンツ(本社・那覇市)代表の大湾文子さん。ウミカジテラスで夜の集客を強化するため、台湾で地元客はもちろん観光客にも人気のある夜市を企画した。「イベントを通じて台湾をより身近に感じてほしい」と呼びかけ、台湾と沖縄の懸け橋となる。



台湾夜市を瀬長島で開催


(株)エンモメンツ代表
大湾文子さん



本場の味で夜の集客強化

Q.台湾夜市開催のきっかけは?
A.現在、イベントを開催している瀬長島ウミカジテラスの運営企業・WBFリゾート沖縄社から依頼がありました。目的は、沖縄観光の中で課題とされていた「夜の集客」のコンテンツ不足を解消するため。そこで、台湾観光で人気のある夜市を沖縄で開きたいと考えました。
企画を具体化していく中で、2月には台湾の花蓮県で震災が発生し、復興に役立ちたいとの思いから、花蓮県の屋台20店舗が沖縄に集まっています。私自身、父は台湾出身、母は沖縄出身ということで、仕事もそうですが、このイベントを通じて沖縄と台湾の懸け橋になりたいと思っています。

Q.イベントのおすすめは?
A.「本場」「本物」にこだわり、日本では初の試みとして、屋台から職人まで全て台湾から。一瞬台湾にいるような体験ができます。20の屋台が40メニューを提供し、地元の人しか知らないディープな夜市美食、B級グルメが並んでいるんです。基本中の基本、台湾好きなら誰でも知っているメニューとともに、台湾人に愛される夜市屋台料理が完全再現されています。
台湾ラーメン「牛肉麺」、有名なルーロウファンがオリジナルの味で楽しめるほか、香ばしい台湾風唐揚げ、その大きさに誰もが驚く鶏カツなど、珍しい料理もあります。台湾ビールやスイーツも味わってください。

Q.今後の展開は?
A.台湾夜市が沖縄での新しい夜のエンターテインメントとして、沖縄の夜を盛り上げるようになればと思います。沖縄の食に新しい風を吹き込んで「新しい化学変化が起こるのでは?」という期待があります。沖縄観光が好調な今だからこそ、今後の可能性を切り開くチャンスであると考えています。
そして、沖縄の皆さんには「沖縄にいながらにして台湾へひとっ飛び!」の体験をして、国際交流の一環として、ぜひ来場してほしいと思います。家族連れや女性客など、どなたでも楽しめる内容ですので、多くの方に足を運んでもらいたいです。



台湾で今回開催されている夜市の打ち合わせをする大湾さん

 

海風を感じる「ウミカジテラス」



現在、台湾夜市が開催されているウミカジテラス=写真=は新スタイルの癒やしと感動のアイランドリゾート。おしゃれでモダンな42店舗があり、白亜の建物が地中海の街並みを連想させる。
那覇空港近くにあり、飛行機の離発着を間近に見ることができる人気のスポット。台湾夜市に関する問い合わせは同所まで。


<問い合わせ>
瀬長島ウミカジテラス
098ー851ー7446
https://www.umikajiterrace.com/​


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<192>
第1606号 2018年5月3日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る