発信! 沖縄の魅力|(株)上間フードアンドライフ 代表取締役社長 上間喜壽さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2017年8月31日更新

発信! 沖縄の魅力|(株)上間フードアンドライフ 代表取締役社長 上間喜壽さん

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.168
おいしい弁当や天ぷらを早朝から販売し、地域の人たちから愛される「上間弁当天ぷら店」。エビのマークのかわいらしいロゴが特徴的だ。今年の3月には、沖縄市美里に5店舗目となる美里店を開店し、ますます活気に溢れている。代表取締役社長の上間喜壽さん(32)に上間弁当天ぷら店の魅力や今後の目標を聞いた。

社長研修で従業員が成長

沖縄の魅力|(株)上間フードアンドライフ  代表取締役社長の上間喜壽さん|企業紹介

(株)上間フードアンドライフ


代表取締役社長 上間喜壽さん

中食の分野で頂上を目指す

Q.どのようなお客さまが来店しますか?
A.男女さまざまな年代の方が来られますが、時間帯によっても客層が異なります。例えば、早朝は出勤前の男性のお客さまが朝食や昼食用にお弁当や総菜を購入される姿が目立ちます。お昼の12時前後になると、営業職など外回りのお仕事をされている方が、昼食を購入したり、店内のイートインスペースで食事するために来店されます。また、午後3時頃からは女性のお客さまが多くなり、おやつや夕食の1品として天ぷらや総菜を購入しているようです。
また、オードブルや重箱、仕出し弁当などの販売も行っているため、企業や団体など法人のお客さまからの注文もありますよ。

Q.上間弁当天ぷら店の魅力やこだわりは?
A.一番の魅力は「成長」ですね。会社として店舗数や売り上げを伸ばす成長も大切ですが、私が特に意識しているのは「従業員の成長」です。毎月1回、私が講師となって全店舗の全従業員に向けて社長研修を開催しています。主に物事の考え方や捉え方を学んでもらい、ディスカッションや意見発表を通して、精神的に成長してほしいと考えています。
弊社には10代から70代までの幅広い年代の従業員がいますが、年齢や性別、国籍などに関係なく努力をすれば平等に昇格するチャンスがある点も魅力だと思います。実際に、女性の店長もいますし、パートとして入社した方が、現在は正社員となり、従業員の指導や会社の経営にも携わる役職に就いています。
また、従業員が働きやすく、お客さまが過ごしやすい店内内装にもこだわっています。


今年7月にリニューアルした登川店。店内が明るくなり商品も選びやすい


Q.今後の目標は?
A.向こう3年間ほどで店舗数を10店舗から15店舗へと拡大していきたいです。そして、中食(調理済みの総菜などを持ち帰って自宅で食べる)分野での売り上げ県内ナンバーワンの企業へと成長することが一番の目標です。


スマホから簡単に注文ができる!

上間弁当天ぷら店では、電話注文だけでなく、スマホやパソコンからもあちこーこーの天ぷらや沖縄行事に欠かせないオードブル、重箱の注文ができる。クレジットカードでの決済も可能で、商品のデリバリーもあり、便利だ。詳しくはHPで確認。検索欄に「上間弁当天ぷら店」と入力して検索!


<問い合わせ>
上間弁当天ぷら店(登川店) 
沖縄県沖縄市登川3-23-20
098-937-9477


発信!沖縄の魅力「未来をつくる企業」|過去の記事一覧
<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<168>
第1572号 2017年8月31日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1554

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る