発信! 沖縄の魅力|オーダースーツのフェローズ 佐久本洋服店 取締役 佐久本要さん|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2017年5月11日更新

発信! 沖縄の魅力|オーダースーツのフェローズ 佐久本洋服店 取締役 佐久本要さん

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.156
1962年創業のオーダースーツのフェローズ 佐久本洋服店取締役、佐久本要さん(45)。仕立てのプロが「紅型夏シャツ」をプロデュース。「沖縄のビジネスマンをかっこよくしたい」という情熱から、細部まで丁寧に作ったシャツが生まれた。

働く男性をかっこよく



オーダースーツのフェローズ 佐久本洋服店


取締役 佐久本要さん



仕上りの入念なチェックと、生地サンプルを基に次のデザインを考える


細部まで 納得の品質を
Q.紅型夏シャツの特徴は?
A.オリジナルデザインにこだわり、今年も新しいデザインを用意しています。沖縄らしさをさりげなく演出するために、袖口や襟の内側に紅型をあしらいました。
 襟は高く、硬めの芯が入っているボタンダウンタイプ。やや細身のシルエットもあって、スマートな印象に仕上がっています。開襟具合を三段階で調整きるようにボタンを増やしているので、首回りの苦しさもなく、着心地もいいです。少量で限定生産、M~3Lのサイズ展開です。

Q.夏シャツのコンセプトは?
A.創業者の父が貫いた「利益よりも相手にとって何がいいのか」という考え方がベースになっています。昔はその考え方とぶつかったこともありました。しかし、利益ばかりを求めると、仕事も業務的な作業としてこなすだけになり、一時的なハッピーしか提供できないと分かりました。
 4年前に夏シャツを作ったときには、父の姿勢から学んだ視点に立ち、沖縄のビジネスマンをかっこよくしたいという発想でした。そのためにプロの仕立屋として何ができるのかを考えた結果、出来上がったのが夏シャツでした。生地や素材選びから、デザインの細部まで徹底的にこだわり、納得できるものが仕上がりました。

Q.お客さまの反応は?
A.最近は、本当に納得したものでなければ買わないというお客さまが増えています。その点、私たちはシャツができるまでの全工程を分かっているので、自信を持って薦めることができます。
 実際に着て「会社の女性からかっこいいと言われた」と聞くことも。周りから褒められるというのも目標の一つですね。

Q.今後の目標は?
A.お客さまからいただく要望を基に、来年に向けた生地選びやデザインを決めていきます。お客さまからの期待値を常に越えていきたいです。
 これからも、ビジネスファッションを通して、お客さまの喜びに寄り添うことがモットーです。まずは足を運んで見にきていただけたら幸いです。



 

夏シャツ 販売中

プロの仕立て屋が手掛けた半袖シャツの「紅型夏シャツ」をオーダースーツのフェローズで販売中。半袖でもドレッシーに着ることができ、結婚式などでも重宝する。紅型があしらわれた襟元は、出張などのビジネスシーンにも対応。デザインや各サイズが限定数なので、早めにチェックを。

<問い合わせ先>
オーダースーツのフェローズ 佐久本洋服店
098-852-1780
住所/那覇市田原2-7-1
営業時間/AM11:00~PM19:00(月曜定休)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/fellows/


<過去の記事一覧>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<156>
第1556号 2017年5月11日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る