甘くない! サラダケーキ|野菜Style[レシピ]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

毎日のレシピ

2016年12月1日更新

甘くない! サラダケーキ|野菜Style[レシピ]

野菜ソムリエの堀基子さんがオススメ!
旬を迎えた島ニンジンを使ったサラダケーキを紹介します。

サラダケーキ|Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」
 

甘くない! サラダケーキ

旬を迎えた島ニンジンを使ったサラダケーキ


材料(直径約12cm1個分)
島ニンジン/1本
ニンジン(小)/1本
カボチャ/200g
オリーブオイル/大さじ3
レモン果汁/大さじ3
水切りプレーンヨーグルト/大さじ3
動物性の生クリーム/大さじ3
塩/適量
こしょう/少々
全粒粉食パン/2枚
牛乳の紙パック/1本分
ミニトマト/6個
バジルの葉/1枚

作り方
<1>
プレーンヨーグルトは塩少々を加え、キッチンペーパーやコーヒー用ペーパーフィルターに入れてザルにのせ、2~3時間ほど水気を切っておく(出た水分はカレーやみそ汁に加えて活用)。

<2>
島ニンジン、ニンジンはピーラーで各10枚ずつリボン状にする。残りはスライサーか包丁で細い千切りにし、別々に各オリーブオイル大さじ1、レモン果汁大さじ1、塩こしょう少々であえる。

<3>
カボチャは皮を除いて薄切りにし、耐熱皿に並べてラップをかけ、電子レンジ(強)で4分ほど加熱する(竹串が通る程度まで)。粗熱が取れたら、オリーブオイル大さじ1、レモン果汁大さじ1、塩こしょう少々であえる。

<4>
牛乳の紙パックを開き、側面2枚を切り取って、縦長につなぎ、ホチキスなどで留め、円形の型を作る。この型に合わせて全粒粉食パン2枚を円形に切っておく。

<5>
4の食パン1枚を皿にのせ、4の型を置き、3をすき間なく詰め、その上に水気を切った2のニンジンを詰め、さらに2の島ニンジンを詰め、残りのパンをのせ、指先でしっかりと押さえ、紙の型を抜き取る。

<6>
生クリームはしっかりと固めに泡立て、1を加えて混ぜ、5の表面に塗り、2のリボン状の島ニンジン、ニンジンを5の高さに合わせて切って貼り付ける。上にリボン状の島ニンジンで巻いたミニトマトとバジルの葉を飾る。



島にんじん
 

島ニンジン

収穫期:11月~2月
産 地:【沖縄】糸満市、中城村など
・優れた抗酸化力で知られ、緑黄色野菜に多く含まれる色素成分カロテンが豊富。体内でビタミンAとして作用し、粘膜や皮膚を健やかに保つ。
・鉄分の含有量は100g当たり2.31mgで、おなじみのオレンジ色の西洋ニンジンの約11倍にあたる。


Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa


週刊ほ〜むぷらざでは、野菜ソムリエの堀基子さんとドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって、肥満を解消する生活スタイルを提案します! 詳しくは沖縄タイムスの副読紙「週刊ほーむぷらざ」の毎月第1週に掲載されているので、ぜひお読みください。


『週刊ほーむぷらざ』
Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<21>
第1533号 2016年12月1日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1565

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る