イオン琉球株式会社 ビッグ商品部・玉城毅さん|発信! 沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2016年10月20日更新

イオン琉球株式会社 ビッグ商品部・玉城毅さん|発信! 沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.130
イオン琉球株式会社 ビッグ商品部・玉城毅さん

継続した活動 地域に貢献

社員をつなぐエイサーの輪




イオン琉球株式会社
ビッグ商品部 玉城毅さん

昨年から活動を本格化させた「イオン琉球エイサー隊」の現リーダーを務めるイオン琉球(株)ビッグ商品部の玉城毅さん(35)。活動を通して地域貢献をし、社員同士の新しい関係を生む。現在は「第6回世界のウチナーンチュ大会エイサーエキスポ2016」の出演に向けて、練習を重ねている。

Q.参加メンバーは?
A.県内全域にある各店舗で働くスタッフ約4000人に呼びかけ、希望者で構成しています。社員、パート・アルバイトと、立場や年齢も超えて、本番のたびに新メンバーを迎えながら活動しています。年齢は、下が19歳から上は60歳までいて、練習中に年上の人から若者が怒られて涙するというドラマも。しかし、活動をともにし、生まれた絆は強く、顔を合わせた時には互いの近況報告をしたり、悩み相談をしたり、信頼関係が生まれています。

Q.エイサーの活動が始まったきっかけは?
A.昨年、前身の(株)プリマートの創業から数えて、40周年を迎えました。その周年記念事業として2014年の10月に発足しました。1996年、プリマート時代にもエイサーを踊ったことがあり、従業員が一つになったことが、社内の語り草となっていました。あの感動をもう一度味わおう、またプリマート時代と現在を一つにするという願いを込めました。初出演した昨年の「1万人のエイサー踊り隊」では雨のため、演舞が途中で中止に。観光客をはじめ、沿道からの声援や、従業員やその家族、取引先のお客さまからも応援をいただきましたが、最後まで踊り切れなかったという悔しさが、今年の活動のバネになっています。
また企業として、そうしたイベント時に「ご当地WAON」のPRブースを出し、イベントを支える一助となれていることもうれしく思っています。

Q.今後の取り組みは?
A.エイサーの本番は土日になることが多く、小売店としても、土日に社員が抜けることは現場に負担をかけてしまいますが、「がんばってきて」と応援してもらえることが大きな励みになっています。また、何よりも私たちの出演を楽しみにしてくださっている地域の方のために継続した活動をしたいと思っています。



玉城さん(左から3番目)とエイサー隊を支える中心メンバーの皆さん/写真


 

世界のウチナーンチュ大会「エイサーエキスポ2016」出演決定!!

「第6回世界のウチナーンチュ大会エイサーエキスポ2016」が、2016年10月30日(日)に那覇市の奥武山公園武道館アリーナ棟で開催される。9時開場で、入場無料。出演は11時9分頃。迫力ある演技を見に、でかけてみては?


8月6日 "1万人のエイサー踊り隊"に出演した集合写真(同社提供)
 



イオン琉球株式会社
098-889-5464(代表)
http://www.aeon-ryukyu.jp/


<過去の記事>
発信!沖縄の魅力 ー未来をつくる企業ー
 


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<130>
第1527号 2016年10月20日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る