[ペットと暮らす]山里菜緒子さんとマリー&セント|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

My Style

2016年10月6日更新

[ペットと暮らす]山里菜緒子さんとマリー&セント

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.76」

ペットシッターorange
山里菜緒子さんとマリー&セント

環境省の定める動物取扱業に登録しており、日本ペットシッター協会の認定するペットシッター士として活動している山里菜緒子さん。多くの飼い主とペットから信頼を寄せられる頼もしい存在だ。



自宅で愛犬マリー、セントとくつろぎ笑顔をみせる山里さん=八重瀬町の自宅/写真

 

留守でもペット安心

旅行や病気など、ペットの世話を誰かに変わってもらわなければならないとき、ペットホテルは自分のペットには合わないとか、家族や友人、近所の人などに頼むのは気兼ねしてしまうという場合もある。

ペットの取り扱いにプロとしての知識、経験を持ち、世話を請け負う山里さんは、ペットが住み慣れた環境で世話をする。「ただ食事を与え、水を替え、掃除をするのではなく、ペットの生活空間を理解し、愛情を持って、飼い主に代わりいつもの世話を提供するのがペットシッターの仕事。信頼が第一なので協会の補償制度にも加入しています」と胸を張る。

ペットシッターは欧米では普及しているものの、日本ではまだ知られていないのが現状だ。「多くの人にペットシッターの仕事を知ってもらい、広めていきたい」と話す。

利用者はリピーターが多いが、近年は結婚式会場での依頼も増えている。「会場付近でペットの面倒を見るので、安心感を与えられることや一緒に記念撮影もできるなど、喜ばれています」と笑顔をみせる。

自身もマリーとセントの親子犬を飼っており、そのために自宅も引っ越した。広い庭では「2歳半になる息子も一緒に遊ぶようになった」と目を細める。優しい表情の中に、大切な家族を守ろうとする熱い思いがあふれている。


 

得意ワザ&ポーZoo



「お手」も上手です


毎年写真館で撮影している家族写真は、愛犬のマリー、セントも一緒に。「写真は年賀状にもしていて毎年の楽しみになっています」と笑顔で話す。/写真


DATA
☆名前
マリー(メス)
セント(オス)
☆種類
雑種
☆年齢
9歳(マリー)
7歳(セント)
☆体重
9kg(マリー)
10kg(セント)
☆何代目
初代が母親犬のマリー。その息子セントが2代目。
☆好きな食べ物
マリーは、かつおぶしとにぼし。セントは納豆とチーズ。
☆山里家に来た経緯
以前住んでいたアパートで保護したのがマリー。病院の検査で妊娠していることが分かり、「人生初のペットで不慣れなのに、出産、里親探し、育児といっぺんにきて大変でした」と振り返る。里親との交流が今も続いており、「うれしい」と笑顔で話す。
☆好きなこと
マリー、セントとも親子で遊ぶこと
☆好きな場所
2匹ともゲージの中
☆苦手なこと
2匹とも人が多いところ、花火、雷、台風など大きな音
☆困ったクセ
セントはトイレをするとき、ポイントがずれてしまうこと。
 

はい!チーZoo



レオ
4歳になりました☆ 手作りケーキではい! チーズ! ボール遊びとかくれんぼが大好きなレオ君です!
■種類・トイプードル ■性別・オス ■年齢/4歳
『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えてhome@jpress.co.jp までメールを。写真を投稿していただいた方に、動物病院22時グループで使える商品券を差し上げます。写真採用の方には3000円分、また応募者の中から抽選で5人に1000円分の商品券をお送りします。
ライター/赤嶺初美
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<76>・第1525号 2016年10月6日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る