[ペットと暮らす]山川マサコさん&マシュマロたち|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

My Style

2016年7月7日更新

[ペットと暮らす]山川マサコさん&マシュマロたち

ペットとわたしの暮らし方「いつもいっしょ。vol.73」

ベビー&マム代表 山川マサコさん&マシュマロたち

ベビーマッサージインストラクター、誕生学アドバイザーとして、八重瀬町を拠点に県内各地で幅広く活動している山川マサコさん(48)。命の大切さを伝える彼女のまなざしは、動物に対しても変わらない。



庭でペットのマシュマロ(右)、ティラミス(中)、ホイップとくつろぐ山川さん。「この子たちに毎日癒やされています」と笑顔で話す=八重瀬町の自宅/写真

 

命ある大切な家族

山川さんの愛犬マシュマロ、ホイップと愛猫ティラミスは、3匹とも保護した動物たちだ。初代犬のマシュマロは17歳。高齢で耳が聞こえなくなり、歩行もスムーズではない。

「とても利口で優しい性格でしたが、認知症の症状も出てきていて、ほとんど寝て過ごすことが多くなりました」。介護する手に精いっぱいの愛情を込める。

2代目のホイップは、好奇心旺盛で珍事件の常習犯。植木鉢、自転車のペダル…と、あらゆるものをかみ砕いてきたが、「アリの駆除剤をプラスチックの容器ごと食べられたときは、すぐメーカーに電話して相談しました」と苦笑する。

3代目のティラミスはコンビニの駐車場で保護した猫だ。「すぐ拾いたいと言った娘に、1匹飼うことはどれだけの責任が伴うのかを話し、再度見かけたときに保護すると話し合いました。その後、いなくなってしまい、保護したときはだいぶ衰弱していました」と出会いを振り返る。

日々、活動を通し命の大切さを伝えている山川さん。学校で講話するときは、動物の命についても話している。「命はつながっている。ペットがいると、命を大切にすることを学ぶ。娘もペットたちからたくさんのことを教わっています。ペットも大事な家族です」と目を細め、母の表情を見せた。

 

得意ワザ&ポーZoo



おめかし♪


ペットたちは、一人っ子の娘にとって、きょうだいのような存在。川の字になってお昼寝をするかわいい様子は山川さんの携帯の待ち受け画像にも/写真

DATA
☆名前
マシュマロ
ホイップ
ティラミス
☆性別
マシュマロ(オス)
ホイップ(メス)
ティラミス(メス)
☆種類
雑種犬(マ)
雑種犬(ホ)
雑種猫(テ)
☆年齢
17歳(マ)
8歳(ホ)
推定3歳(テ)
☆体重
22kg(マ)
25kg(ホ)
体重不明(テ)
☆何代目
沖縄ではマシュマロが初代。2代目ホイップ、3代目ティラミス。
☆好きな食べ物
マシュマロは高齢なので、消化にいいものを与えるようにしている。ホイップの好物は、キャベツ、ニンジン、キュウリ。ティラミスはにぼし。
☆好きな場所
マシュマロは庭のウッドデッキの下。ホイップは玄関や部屋の中。ティラミスは押し入れの中。
☆好きなこと
ホイップはフリスビー。口にくわえて見せびらかす。ティラミスは猫じゃらしと追いかけっこ。
☆苦手なこと
マシュマロは歯みがき、ホイップは耳掃除と散歩。
☆困ったクセ
ホイップは何でもかんで食べてしまうこと。
 

はい!チーZoo



はな
生まれて半年過ぎましたが、まだ甘がみの癖が直らず自分のベッドまでかみ、中の綿を出してしまい雪のようです。
■種類・琉球犬ミックス ■性別・メス ■年齢/生後6カ月
『ペットの写真募集』
携帯電話で撮影した写真は、大きめの画像サイズで。住所、氏名(紙面ではイニシャルか姓だけか匿名か希望を)、連絡先、ペットの名前、種類、オス・メスの性別、年齢、50文字以内のコメントを添えてhome@jpress.co.jp までメールを。写真を投稿していただいた方に、動物病院22時グループで使える商品券を差し上げます。写真採用の方には3000円分、また応募者の中から抽選で5人に1000円分の商品券をお送りします。
ライター/赤嶺初美
『週刊ほーむぷらざ』ペット生活。いつもいっしょ<73>・第1512号 2016年7月7日掲載

My Style

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る