ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記|15歳の目を通し出会う沖縄[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2020年1月30日更新

ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記|15歳の目を通し出会う沖縄[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2020年2月1日(土)より桜坂劇場で公開


© 沖縄テレビ放送


ちむぐりさ 菜の花の沖縄日記

15歳の目を通し出会う沖縄

石川県出身の少女が、フリースクールで過ごした沖縄での体験をつづったドキュメンタリー。

沖縄に、北国・能登半島で生まれ育ったひとりの少女がやってきた。坂本菜の花さん、15歳。彼女が通うのは、既存の教育の枠にとらわれない個性的な教育と、お年寄りも共に学ぶ、フリースクール・珊瑚舎スコーレ。

彼女は、戦争で学校に通えなかったお年寄りとの交流を通して、沖縄では今も戦争が続いていることを感じとっていく。日々起こる基地から派生する事件や事故。それとは対照的な学校での穏やかな時間。そんな日々を彼女は故郷の新聞コラム「菜の花の沖縄日記」(北陸中日新聞)に書き続けた。

「おじぃ、なぜ明るいの?」。疑問から始まった日記は、彼女が自分の目で見て感じることを大切に、自分にできることは何かを考え続けた旅物語だった。


予告|桜坂劇場サイトへ

2020年/日本/106分/監督:平良いずみ/出演:坂本菜の花/語り/津嘉山正種


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
2020年5月10日(日)に開催する、落語家・柳家三三の独演会、「柳家三三独演会~おかあさんありがとう! in桜坂劇場2020~」の前売チケットを2月1日(土)から、桜坂劇場窓口ほかで販売する。開場14時30分、開演15時。全席指定3500円(1ドリンク付き)。早めにお求めを。

<予約・問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1696号 2020年1月30日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:775

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

TOPへ戻る