第三夫人と髪飾り|秘境に語られる家族の物語[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年11月7日更新

第三夫人と髪飾り|秘境に語られる家族の物語[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年11月9日(土)より桜坂劇場で公開


© copyright Mayfair Pictures.


第三夫人と髪飾り

秘境に語られる家族の物語

東洋の美をたたえるベトナムの秘境に語り継がれてきたある一族のファミリーヒストリー。

19世紀の北ベトナム。14歳のメイは絹の里を治める富豪のもとに、三番目の妻として嫁いでくる。第一夫人には息子が1人、第二夫人には娘が3人いたが、一族にはさらなる男児誕生が待ち望まれていた。

まだ無邪気だったメイは、この家では世継ぎを産んでこそ“奥様”になれることを知る。若き第三夫人の登場で静かな里はさざめきたち、女たちのドラマが幕を開ける。

エロチックな描写さえも絵画的な美しさをたたえ、その甘い官能は見る者を陶酔させる。舞台となる北ベトナムのチャンアンは、世界中から観光客が訪れるベトナムの秘境で、世界遺産。スクリーンには壮大な自然を背景に東洋の美が映し出されていく。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/ベトナム/95分/R15+/監督:アッシュ・メイフェア/出演:ラン・ヌー・イエン・ケー、マイ・トゥー・フオンほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
ロンドン映画批評家協会賞で受賞した「ウイークエンド」を、2019年11月9日(土)に公開。金曜日の夜にクラブで出会った、ラッセルとグレン。ゲイであること、ストレートの友人との関係、親へのカミングアウト、プライベート/パブリックでの振る舞いなどが描かれる。パーソナルかつ真に迫ったラブストーリー(R15+)。

<予約・問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1684号 2019年11月7日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:719

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る