風をつかまえた少年|村を救った少年の奇跡の実話[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年9月12日更新

風をつかまえた少年|村を救った少年の奇跡の実話[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年9月14日(土)より桜坂劇場で公開


©2018 BOY WHO LTD / BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THE BRITISH FILM INSTITUTE / PARTICIPANT MEDIA, LLC


風をつかまえた少年

村を救った少年の奇跡の実話

“電気を起こす風車”で、村を救った14歳の少年の奇跡の実話。

2001年、アフリカの最貧国のひとつマラウイを大干ばつが襲う。14歳のウィリアムは飢饉による貧困で学費を払えず通学を断念するが、図書館で一冊の本と出合い、独学で風力発電のできる風車を作り、乾いた畑に水を引くことを思いつく。

いまだに祈りで雨を降らせようとする村で、最愛の父でさえウィリアムの言葉に耳を貸さない。それでも家族を助けたいという彼のまっすぐな思いが、徐々に周りを動かし始める。

ウイリアムは家族と村の人々を救うだけでなく、大学へ進学し、さまざまな活動を通して、2013年にタイム誌の「世界を変える30人」に選ばれるという素晴らしい人生も手に入れた。この映画の原作は世界23カ国で翻訳され、ベストセラーになった。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/イギリス・マラウイ/113分/監督・脚本・出演:キウェテル・イジョフォー/出演:マックスウェル・シンバ、アイサ・マイガほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
イスラエル出身のシンガーで作曲家のラヴィッドを中心に、2010年に結成されたYemen Blues(イエメン・ブルース)、デュオ編成で初の沖縄公演が9月21日(土)、桜坂セントラルで開催。強力なエネルギーのグルーヴを生み出すサウンドが楽しめそう。ゲストはTOSHほか。18時開演。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1676号 2019年9月12日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る