[ニュース]琉球料理の継承に意欲 松本嘉代子氏 沖縄タイムス賞受賞|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

funokinawa NEWS

2019年7月11日更新

[ニュース]琉球料理の継承に意欲 松本嘉代子氏 沖縄タイムス賞受賞

funokinawa・NEWSクリップ

                

本紙でレシピを連載している松本嘉代子氏(松本料理学院学院長)が、琉球料理を通して食文化の継承と発展に貢献したとして沖縄タイムス賞を受賞した。7月1日、ザ・ナハテラス(那覇市)で、受賞式が開かれた=写真。

松本氏は、「今年は教室を設立して50周年、長く関わってきたタイムス料理講習会が50年、ほ~むぷらざが35周年。さらに、5月には琉球料理が日本遺産に認定されました。このような節目の年に、これまで積み重ねてきた琉球料理継承の取り組みを認めていただけたことは、何よりのご褒美です。琉球料理は沖縄独自の食文化。地元の産物を地元の調理法で食することは、体に優しい。健康長寿を取り戻すためにも、琉球料理は今後ますます必要になります。次世代のみなさんに、培ってきたものを継承していきたい。受賞したことで、琉球料理が注目される一つのきっかけになるとうれしいです」と受賞の喜びと今後の抱負を語った。

funokinawa NEWS

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1601

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る