誰もがそれを知っている|誘拐事件が家族の秘密喚起する[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年7月4日更新

誰もがそれを知っている|誘拐事件が家族の秘密喚起する[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年7月6日(土)より桜坂劇場で公開


©2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINEMA - UNTITLED FILMS A.I.E.


誰もがそれを知っている

誘拐事件が家族の秘密喚起する

映画「別離」、「セールスマン」で2度のアカデミー賞外国語映画賞を受賞したアスガー・ファルハディ監督の最新作。15年前、スペイン旅行で目にした行方不明の子どもの写真をきっかけに、長年構想を練り続けてきた野心作。数年来の友人であり、実生活は夫婦でもあるスター俳優ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムを主人公に当て書きして脚本を完成させた。

喜びに満ちた結婚パーティーの最中に発生した少女誘拐事件が、当事者である家族に隠されていた秘密を呼び覚まし、幾重にも疑惑やうそが錯綜していくヒューマン・サスペンス。極限状況のもと、精神的にも肉体的にも追いつめられながら、刻一刻とドラマチックに変化していく人間模様から目が離せない。

予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/スペイン・フランス・イタリア/133分/監督・脚本:アスガー・ファルハディ/出演:ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
2019年7月7日(日)は、桜坂劇場の14周年感謝祭を開催。日頃のご愛顧に感謝を込めて、劇場が厳選した名作映画5本を無料上映。ただし、映画を無料で鑑賞するには桜坂劇場のファンクラブ会員への入会が必要。現在、年会費が半額の1000円。感謝祭当日も入会可能。上映作品は、「えんどうの花」「アンコール!!」「君の名前で僕を呼んで」「マジック・マイク」「一条さゆり濡れた欲情」。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほ〜むぷらざ』エンタメ・映画情報
第1666号 2019年7月4日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:621

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る