ふたりの女王 メアリーとエリザベス|2人の女王の運命を描く[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年4月25日更新

ふたりの女王 メアリーとエリザベス|2人の女王の運命を描く[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年4月27日(土)より桜坂劇場で公開


©2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ふたりの女王 メアリーとエリザベス

2人の女王の運命を描く

スコットランドでイングランドの王位継承権を持ちながら、カトリックとして生まれたメアリー・スチュアートは、生後6日で父のジェームズ5世が亡くなり、0歳にしてスコットランド女王となる。そんな彼女は幼少時に渡仏し、15歳でフランス皇太子と結婚、16歳でフランス王妃に。しかし、18歳の時に未亡人となり、母国スコットランドに帰国して王位に就く。

王になった後、女王エリザベス1世が統治する隣国イングランドの王位継承権を主張する。恋愛、結婚、出産を経験し、若く美しく自信にあふれたメアリーに複雑な思いを抱くエリザベス。誰よりも理解し合えたはずの孤独な2人は、お互いに恐れ合い、陰謀渦巻く宮廷の中で運命に翻弄されていく。

主演はアカデミー賞へのノミネート経験もある、シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビー。

予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/イギリス/124分/監督:ジョージー・ルーク/出演:シアーシャ・ローナン、マーゴット・ロビー、ジャック・ロウデンほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
沖縄のミュージシャンとの共同制作を行う、フランスのインディーポップミュージック・プロジェクトFANEL(ファネル)の公演を2019年4月28日(日)に桜坂劇場で開催。沖縄からは、新垣睦美が出演する。開場19時、開演19時30分。般前売り2000円で桜坂劇場窓口で発売中。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1656号 2019年4月25日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:575

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る