エマの瞳|盲目の女性と広告マンの恋[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2019年4月18日更新

エマの瞳|盲目の女性と広告マンの恋[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2019年4月22日(月)より桜坂劇場で公開


©Photo by Rocco Soldini


エマの瞳

盲目の女性と広告マンの恋

舞台はイタリア・ローマ。盲目で〝みえない〟ながらも自立して生きるエマと、内面を〝みつめる〟ことに臆病な広告マンでプレーボーイのテオ。相反する2人が出会い、傷つけ合いながらも変化していく、大人の恋の行方を描くヒューマン・ラブストーリー。

テオは恋人、愛人、家族と向き合わず、仕事漬けの毎日を送る。暗闇を白杖で進むワークショップに参加した彼は、スタッフで盲目の女性・エマの声に魅せられる。思春期に視力を失った彼女は離婚後、理学療法の施術者として自立して生きていた。テオは急速に彼女に引かれていく。

監督はイタリアの名匠シルヴィオ・ソルディーニ。エマを演じたのは、ベネチア国際映画祭で二度の主演女優賞に輝いた演技派女優、ヴァレリア・ゴリノ。

予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/イタリア・スイス/117分/監督:シルヴィオ・ソルディーニ/出演:ヴァレリア・ゴリノ、アドリアーノ・ジャンニーニほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
2019年4月23日(火)~24日(水)、沖縄市民小劇場あしびなーで、認知症の妻と介護する夫の姿を追ったドキュメンタリー「ぼけますから、よろしくお願いします」、村上春樹原作の小説を大胆に脚色した韓国映画「バーニング劇場版」の2作品を上映。前売り券は、桜坂劇場、あしびなーにて販売中。無料駐車場あり。

<問い合わせ>
沖縄市民小劇場あしびなー
098‐934‐8487


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1655号 2019年4月18日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る