沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ宿泊料飲部オペレーションマネージャーの崎山朝徳さん|県内初 映像と料理楽しむ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

企業紹介

2019年2月14日更新

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ宿泊料飲部オペレーションマネージャーの崎山朝徳さん|県内初 映像と料理楽しむ

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.230
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハは2月1日から、卓上で映像を楽しめる「海と森のシークレット ディッシュ」をスタートした。同ホテルの崎山朝徳さんは「県内で初めての取り組みで、オリジナルの映像を使っています。ぜひ、お楽しみください」と話す。

県内初 映像と料理楽しむ

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ宿泊料飲部
オペレーションマネージャー
崎山朝徳さん


五感で味わう洋食ディナー

Q.テーブルで映像が楽しめるのですね!
A.ディナーの洋食のフルコースのメーン料理前に、卓上にワクワクする映像が流れます。料理をよりおいしく、五感で楽しんでいただける「エンターテインメントディナー」です。
当社では常に新しいものを発見、発掘することを大事にしており、ディナーに新しいサービスを、とスタートしました。ご覧いただいたお客さまは、マジックを見るように楽しんでいらっしゃいました。3月には、アニバーサリーコースも開始する予定です。

Q.勤務歴が長いそうですね。
A.ホテルができた年に、18歳でアルバイトで働き始め、卒業後に入社。今年で入社19年目です。入社以来、レストランで働いています。
お客さまは十人十色。何を望まれているか、先読みは基本です。その上で緊張している方には柔和に、ビジネスシーンではきっちりと、状況に合わせて対応することを心がけています。
おいしい料理を高いレベルで、どうお客さまに届けるか。説明の仕方や表現、タイミング。どれだけ工夫をしても、これで十分、ということはありません。日々省みて実践して、の繰り返しです。

Q.やりがいを感じるのはどんなときですか。
A.以前、お客さまからホテルで提供していない沖縄の食材をゲストに食べさせたいとリクエストをいただき、市場や店をバイクで探し回り、ご提供したことがあります。
大変な時ほど、燃えますね。例えば予約が重なってしまったときには、お客さまに正直に伝えて、第2、第3の提案を用意し、両方のお客さまにご満足いただけるよう心を尽くします。クレームが発生した時には、ご意見をいただいたと真摯に対応します。その後、リピーターになっていただくことも多いです。
そうしてレストランで満足いただいたお客さまがホテルで披露宴を挙げてくださって、新しいファミリーが生まれて…と輪が広がっていくことが、大きな喜びです。



ランチビュッフェでは鉄板焼きステーキや天ぷらなど、和、洋、中華料理とスイーツが並ぶ。離乳食サービスや授乳室もある


 テーブルにワクワクする映像 

それぞれの卓上に、プロジェクションマッピングの映像が流れる。ディナーは魚コースか肉コースから選択。1人1万円。18時~22時までで、前日までに要予約。ランチタイムも予約可。


<問い合わせ>
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ
098‐860‐2111


『週刊ほーむぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<230>
第1646号 2019年2月14日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る