[ニュース]車いす知り、住みよい家考える|ケアリフォームシステム研究会|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

funokinawa NEWS

2018年11月15日更新

[ニュース]車いす知り、住みよい家考える|ケアリフォームシステム研究会

funokinawa・NEWSクリップ

車いすの人が快適に暮らせる住まいを考えるケアリフォームシステム研究会の第16回全国大会が10月26日と27日、那覇市のタイムスビルであり、全国から約100人が参加した。
26日には総会が、27日には住宅改修の基調講演やウィルチェアーラグビーチーム「沖縄ハリケーンズ」の紹介や選手による車いすタックル体験会も行われた=写真。大きな衝撃に体験した人はもちろん、観客からも驚きの声が上がった。同大会実行委員長の㈲ラムハウジングの川上晃奈さんは「皆さんと情報交換できて良かった。この学びを仕事に生かしたい」と語った。

funokinawa NEWS

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1318

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る