ハナレイ・ベイ|海で息子亡くした女性の10年[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年10月18日更新

ハナレイ・ベイ|海で息子亡くした女性の10年[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年10月19日(金)より桜坂劇場で公開


© 2018『ハナレイ・ベイ』製作委員会
 

ハナレイ・ベイ

海で息子亡くした女性の10年

村上春樹のロングセラー「東京奇譚集」に収められた一編「ハナレイ・ベイ」の実写映画化作品。
シングルマザーのサチは、息子のタカシがハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイで亡くなったことを電話で知らされる。大好きだったサーフィン中に大きなサメに襲われ死んだという。
彼女は、彼が命を落としたハナレイ・ベイへ向かい、海辺近くの大きな木の下で読書をして過ごした。毎年、この「行為」は続いた。同じ場所にチェアを置き、10年間。だが、彼女は決して海には近づかない。
ある日、サチは2人の若い日本人サーファーと出会う。無邪気にサーフィンを楽しむ2人の若者に、19歳で亡くなった息子の姿を重ねるサチ。そんな時、2人から「赤いサーフボードを持った、片脚の日本人サーファーを何度も見た」という話を耳にする…。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/日本/97分/PG12/監督:松本大司/原作:村上春樹/出演:吉田羊、佐野玲於、村上虹郎ほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
2018年10月25日(木)、26日(金)に沖縄市民小劇場あしびなーで、「フロリダ・プロジェクト」を上映。フロリダのディズニーワールドのすぐ外側の安モーテルで暮らす無職のシングルマザーと6歳の娘の生きざまを描いた感動作。上映時間は両日とも、14時、16時40分、19時30分。無料駐車場有。

<問い合わせ>
沖縄市民小劇場あしびなー
098‐934‐8487

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1630号 2018年10月18日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:639

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る