判決、ふたつの希望|水漏れめぐる口論が騒乱へ[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年10月4日更新

判決、ふたつの希望|水漏れめぐる口論が騒乱へ[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年10月6日(土)より桜坂劇場で公開


© 2017 TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL - EZEKIEL FILMS - SCOPE PICTURES - DOURI FILMS PHOTO  © TESSALIT PRODUCTIONS - ROUGE INTERNATIONAL

判決、ふたつの希望

水漏れめぐる口論が騒乱へ

タランティーノ監督のアシスタント・カメラマンという経歴を持つレバノン出身ジアド・ドゥエイリ監督最新作。
レバノンの首都ベイルート。パレスチナ人現場監督ヤーセルと、キリスト教徒のレバノン人トニーが、アパートの水漏れでいさかいを起こす。
この時のヤーセルの悪態がトニーの怒りを買い、ヤーセルもトニーの“ある一言”に尊厳を傷つけられ、2人の対立は法廷へ。両者の弁護士が激烈な論戦を繰り広げる中、メディアが両陣営の衝突を大きく報じて裁判は政治問題に発展。水漏れをめぐる“ささいな口論”は、レバノン全土を震撼させる騒乱へと発展する。
万国共通の今そこにある問題を提起しながらも、個人それぞれの尊厳や赦しといった普遍的なテーマを追求したドラマは、見る者の心を深く揺さぶっていく。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/レバノン・フランス/113分/アラビア語/監督:ジアド・ドゥエイリ/出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャほか

桜坂劇場|最新映画情報
[info]
10月11日(木)桜坂劇場・さんご座キッチンで「白百合の宴・番外編」を開催。石垣島出身のフォークシンガー、池原コーイチと幸枝(フルート・オカリナ)によるライブ。1stステージは19時、2ndステージは20時から。チャージ無料(投げ銭制)、要ドリンクオーダー。

<問い合わせ>
桜坂劇場
098‐860‐9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1628号 2018年10月4日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る