菊とギロチン|女性力士とアナキストの縁[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2018年8月9日更新

菊とギロチン|女性力士とアナキストの縁[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2018年8月11日(土)より桜坂劇場で公開

菊とギロチン|2018年8月11日(土)より桜坂劇場で公開
 

菊とギロチン

女性力士とアナキストの縁

関東大震災直後、大正末期の日本。ある日、東京近郊に女相撲一座「玉岩興行」がやって来る。女力士のほか、元遊女や家出娘などワケあり娘が集まっていた。新人力士の花菊は貧しい農家の嫁で、夫の暴力に耐えかねて家出し、女相撲に加わった。「強くなって自分の力で生きてみたい」と願う彼女は、奇異の目で見られながら厳しい稽古を重ねていく。
興行当日、観客席には「格差のない平等な社会」を掲げるアナキスト・グループ「ギロチン社」の面々が居た。その中心メンバーの中濱鐵と古田大次郎は、女力士の戦いぶりに魅せられ、彼女たちと行動を共にするようになる。
立場は違えど、両者の願いは「自由な世界に生きること」。次第に心を通わせていく彼らは同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑んでいく。監督は、「ヘヴンズストーリー」「64 ーロクヨンー」の瀬々敬久。


予告|桜坂劇場サイトへ

2018年/日本/189分/R15+/監督:瀬々敬久/ナレーション:永瀬正敏/出演:木竜麻生、東出昌大、寛一郎、韓英恵ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
桜坂劇場1Fさんご座キッチンでは、「ビアガーデン」を9月30日(日)まで開催中。オリオンドラフト生、またはヒューガールでんホワイトの生ビールが3杯1000円。週末にはライブも。8月11日(土)はアラカキヒロコ、8月12日(日)は林ユージ(ピアノソロ)、8月18日(土)は木村華子、8月26日(日)はナオキ屋が登場。

<予約・問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1620号 2018年8月9日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る