おしゃれなお部屋図鑑|NIWA CAFE(うるま市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2018年2月6日更新

おしゃれなお部屋図鑑|NIWA CAFE(うるま市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.43。
カラフルレトロ&リラクシング/リビングダイニング

カラフルレトロ&リラクシング/リビングダイニング

ユーズド+DIYで好みの空間に

「好き」を気軽に飾る

東京でシェフ経験を積んだオーナー夫妻による本格的なフレンチイタリアンをカジュアルに味わえるうるま市石川の「NIWACAFE」。外人住宅を利用したリラックスできる空間は、女性やファミリーに人気だ。

オフホワイトの壁とベージュのPタイルが敷きつめられた3LDKの外人住宅を利用した同店。気軽な雰囲気のなか、自由なスタイルで料理を提供したかったと語るのは庭野真オーナー(39)だ。
「シンプルで状態のいい物件だったので、内装はカウンターを作ったくらい。家具は宜野湾のユーズドの店で手に入れたものや自分たちでつくったものがほとんどです」
大小のテーブル席で構成されているメインルームには、色や素材、デザインが違うイスやソファ、テーブルが並び、カラフルながらもシンプルな空間にまとまっている。
庭野オーナーは「特にこれといったインテリアスタイルは意識せず、自分が好きなものを並べただけなんですよ。あまり収納上手でもないので、料理のお皿や好きなカメラは棚の上に飾ったり…」と笑う。
白基調の箱型の空間が、色やデザインの異なるアイテムをまとめていると庭野さんはアドバイス。Pタイルのレトロ感もユーズドのアイテムや手作り家具とマッチする。


多目的に使える大きめのソファ

多目的に使える大きめのソファ
キッチンカウンター前には、どっしりとした革張りのソファ、ユーズドの布張りソファ、天板を自作したテーブルなどが。あまり広くない空間に大きめのソファとテーブルを置いて、リビング兼ダイニングとして利用するのもおすすめだという。

金網の装飾グッズ

ポイント
金網の装飾グッズ
入り口近くには庭野さんお気に入りの器や小物、写真などが飾ってある。市販の金網にさび色+黒のペンキで色をつけ、高さのあるネジとワッシャーで止めた壁の装飾用グッズは、壁と金網の間に隙間があるので、S字フックなどを好きな場所に取り付けられる。


レトロ風の天板

ポイント
レトロ風の天板
ユーズドのテーブルの脚に天板を取りつけた庭野さん手作りのテーブル。マットな色合いのレトロ風の天板は、下地に一度淡い黄色を塗り、その上にグリーンのペンキをハケ目が残るように粗く塗ったもの。フチは専用の電動トリマーで加工を施したそう。


庭野さんの趣味の時間
お気に入りの写真をインテリアに写真好きだという庭野さん。フィルムカメラやトイカメラをコレクションしているほか、メニューや店内に飾ってある写真も自身で撮影している。

インスタントプリントで動きのある立体装飾
お気に入りの写真をインテリアに

写真好きだという庭野さん。フィルムカメラやトイカメラをコレクションしているほか、メニューや店内に飾ってある写真も自身で撮影している。
右は、お気に入りの写真をつり下げ型モビールフォトクリップを使って飾ったもの。風や人の動きに合わせて揺れるさまがおもしろい。味わいある写真は、撮影データをスマートフォンで転送し、インスタントフィルムに出力できる機器でプリントしたという。



[DATA]

NIWA CAFE[ニワ カフェ]

沖縄県うるま市石川曙1-8-13(地図
098-927-8607
営業時間/午前11時~午後5時(金土は午前11時~午後5時、午後6時半~10時)
休 日 /日・月曜(月曜が祝日の場合は営業)※2月4日~11日は臨時休業
駐車場/10台

Facebook
Instagram


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1674号・2018年2月2日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る