ルージュの手紙|30年前に姿消した母との再会[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年12月21日更新

ルージュの手紙|30年前に姿消した母との再会[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年12月23日(土)より桜坂劇場で公開

ルージュの手紙|桜坂劇場
 

ルージュの手紙

30年前に姿消した母との再会

名優カトリーヌ・ドヌーヴの最新作。助産師をしながら女手ひとつで息子を育て、地道に暮らすクレール。彼女のもとに30年前に姿を消した血のつながらない母親ベアトリスから、「今すぐ会いたい」と電話が入る。

自己中心的でお酒とギャンブルが好きなベアトリスは、クレールとは真逆の性格。クレールは奔放なベアトリスのペースに巻き込まれながら、人生の喜びや楽しみに気づく。2人の間に新たな絆が生まれる時、ベアトリスはある決断をすることになる。失われた時間を埋めながら、彼女たちが見つけたものとは。

ベアトリスを演じるカトリーヌ・ドヌーヴは現在74歳。彼女自身の生き方そのもののように、人生を謳歌する"母親"を演じ、チャーミングな魅力があふれている。


予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/フランス/117分/監督:マルタン・プロヴォ/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、カトリーヌ・フロ、オリヴィエ・グルメほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
12月26日(火)~2018年1月5日(金)まで、ミュージシャン、ボブ・ディランの「ドント・ルック・バック/デジタル・リマスター版」を上映。昨年ノーベル文学賞を受賞したディラン。本作では1965年の英国ツアーに密着。フォークを歌う詩人からポップ・ミュージックの変革者に進化する最中の姿が映像に刻まれている。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1588号 2017年12月21日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る