ノクターナル・アニマルズ|元夫が書いた小説の意図とは[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年12月14日更新

ノクターナル・アニマルズ|元夫が書いた小説の意図とは[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年12月16日(土)より桜坂劇場で公開

ノクターナル・アニマルズ|桜坂劇場
 

ノクターナル・アニマルズ

元夫が書いた小説の意図とは

世界的ファッションデザイナーのトム・フォード監督の最新作。

アートギャラリーのオーナーを務めるスーザンは、夫と裕福な生活を送っていたが、心は満たされない日々だった。ある週末のこと、20年前に離婚した元夫のエドワードから、彼が書いた小説「ノクターナル・アニマルズ」が送られてくる。

小説の内容は「夜のハイウエーを走行中に暴漢に襲われたトニーとその妻子。家族を見失ったトニーは、ボビー・アンディーズ警部補と共に行方を探すのだが…」。その暴力的で不穏な小説の中に、エドワードの非凡な才能を読み取ったスーザンは、次第に再会を望むように。彼が小説を送ってきた意図は、まだ残る愛なのか、それとも復讐か!?

エイミー・アダムスとジェイク・ギレンホールの実力派俳優2人が主演を務める。


予告|桜坂劇場サイトへ

2016年/アメリカ/116分/監督:トム・フォード/出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノンほか


最新映画情報|桜坂劇場
[info]
12月17日(日)に桜坂劇場で、勢理客(ジッチャク)オーケストラCD発売記念ライブ「why?」を開催。沖縄の基地問題、環境問題などをテーマに演奏する。重いテーマをジャズのさまざまな伝統を通してユニークな表現で外向きへと提示している。16時開演。前売り券発売中。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1587号 2017年12月14日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る