ギフト 僕がきみに残せるもの|生まれてくる子に贈る愛[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年11月16日更新

ギフト 僕がきみに残せるもの|生まれてくる子に贈る愛[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年11月18日(土)より桜坂劇場で公開

ギフト 僕がきみに残せるもの|桜坂劇場
 

ギフト 僕がきみに残せるもの

生まれてくる子に贈る愛

アメリカン・フットボールの最高峰NFL、ニューオーリンズ・セインツで活躍したスティーヴ・グリーソン。彼は特別なヒーローとして多くのファンに愛されていた。

現役を終えた彼は、ある日病院でALS(筋萎縮性側索硬化症)の宣告を受ける。同じころ、妻ミシェルの妊娠が分かった。初めて授かった子どもと、生きている間に会うことができるのか。生まれてくる子のために何が残せるのか。グリーソンはまだ見ぬ子どもに贈るため、ビデオダイアリーを撮ることを心に決める。

グリーソンは、旅やデートの仕方、残せるものすべてをわが子に残したかった。同時に自身の父親との関係も修復しようとした。本作は単なる難病ドキュメンタリーではなく、誰もが共感できる父と子、そして家族の物語である。


予告|桜坂劇場サイトへ

2016年/アメリカ/111分/監督:クレイ・トゥイール/出演:スティーヴ・グリーソン、ミシェル・バリスコ、ポール・バリスコほか


桜坂劇場|最新映画情報

[info]
世界各地を巡りながら自由に音楽を紡ぐ、アコーディオン奏者の生駒祐子、コントラバス奏者の清水恒輔によるデュオmama!milk(ママ・ミルク)。その沖縄公演を、11月22日(水)桜坂劇場で開催。前売り券3000円で販売中。

<予約・問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1583号 2017年11月16日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る