We Love Television?|萩本欽一が後世に伝える遺言[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年11月2日更新

We Love Television?|萩本欽一が後世に伝える遺言[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年11月3日(金)より桜坂劇場で公開

萩本欽一が後世に伝える遺言「We Love Television?」|桜坂劇場
 

We Love Television?

萩本欽一が後世に伝える遺言

日本を代表するコメディアン・タレントの萩本欽一を追ったドキュメンタリー。彼は70〜80年代にかけて視聴率30%台のテレビ番組を多数生み出してきた。一般視聴者とのからみや司会アシスタントの誕生、ピンマイク導入など、斬新なアイデアを次々と形にして、現在のバラエティー番組の基盤を作りあげたパイオニアである。

本作は、「電波少年」で知られるテレビディレクター土屋敏男が、アナログから地上デジタル放送への移行期の2011年から萩本の新番組制作に密着したもの。笑いを追求し、新たな要素を取り入れ、関わる人々の熱量を最大限に引き出す萩本独自のテレビ作りの奥義、その真の姿が記録されていく。

テレビ業界が迷いの中にいる時代、萩本欽一が後世に伝える魂の"遺言"とは!?

予告|桜坂劇場サイトへ

2017年/日本/110分/監督:土屋敏男/出演:萩本欽一、田中美佐子、河本準一ほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
沖縄での展示会でも大きな話題を呼ぶテオ・ヤンセン。風力で動く巨大オブジェ「ストランドビースト」を精巧なミニチュアにして、雑誌の「ふろく」にするというプロジェクトを追ったドキュメント「おとなの科学」を11月4日(土)~10日(金)まで桜坂劇場で上映する。

<申し込み・問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1580号 2017年10月26日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る