ジュリーと恋と靴工場|職人女性たちをユーモラスに[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年10月26日更新

ジュリーと恋と靴工場|職人女性たちをユーモラスに[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年10月28日(土)より桜坂劇場で公開

ジュリーと恋と靴工場|桜坂劇場
 

ジュリーと恋と靴工場

職人女性たちをユーモラスに

自由を求め、歌って、踊って、戦って。心が踊るフレンチ・コメディー・ミュージカル。

田舎町に暮らす、職なし、金なし、彼氏なし、25歳のジュリーは、就職難の末、高級靴メーカーの工場に採用される。しかし、その工場は近代化のあおりを受け閉鎖寸前。靴職人の女たちはリストラを恐れ、抗議のためパリ本社に乗り込み騒動を起こす。騒動に巻き込まれたジュリーは危うくクビになりかける。

そして彼女たちは"戦う女"と名付けられた赤い靴を復活させ、この危機を乗り越えようとする。そんな中、ジュリーは自由を求める運転手サミーに強く引かれていく。ジュリーの恋の行方は、そして工場は閉鎖されてしまうのか? アイデンティティーを探し求める女性たちをユーモラスに、そしてパワフルに描いた作品。

予告|桜坂劇場サイトへ

2016年/フランス/84分/監督:ポール・カロリ、コスティア・テスチュ/出演:ポーリーヌ・エチエンヌ、オリヴィエ・シャントローほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
第46期桜坂市民大学の受講生を募集中。知識・教養を高め、新たな趣味を見つけることができる全135クラスを準備している。開講は10月30日(月)より。カラーパンフレットを無料送付中。

<申し込み・問い合わせ>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1580号 2017年10月26日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る