海の彼方|歴史に翻弄され生き抜く家族[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年8月31日更新

海の彼方|歴史に翻弄され生き抜く家族[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップして紹介。
★2017年9月2日(土)より桜坂劇場で公開

海の彼方|歴史に翻弄され生き抜く家族
 

海の彼方

歴史に翻弄され生き抜く家族

1930年代、日本統治時代の台湾からの農民集団移民で、石垣島の台湾移民の歴史は始まった。その中にいたのが、玉木家の人々。

台湾から最も近い「本土」だった八重山諸島で、88歳になる玉木玉代おばぁは、100人を超す大家族に囲まれていた。そして米寿を迎えたおばぁは、娘や孫たちに連れられ長年の願いだった台湾へ里帰りを果たす。しかし、70年の歳月がもたらした時代の変化は予想以上に大きかった。

台湾移民一家の3世代にわたる人生に光を当てることで、複雑な経緯を歩んで来た東アジアの歴史や、家族の記憶の軌跡と共に、おばぁの人生最後の旅をたどる。歴史に翻弄されながらも生き抜いてきた玉木家の「家族愛」に迫る。。



予告|桜坂劇場サイトへ

2016年/台湾・日本/123分/監督:黄インイク(コウ・インイク)/ナレーション:玉木慎吾

桜坂劇場|最新映画情報

[info]
「海の彼方」公開初日の9月2日(土)に舞台あいさつ&ミニライブを開催! ゲストは、黄インイク監督、玉木慎吾さん(SEX MACHINEGANS)。10時30分の上映終了後(12時30分ごろ)舞台あいさつ開始。招待券の利用は不可。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1572号 2017年8月31日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:639

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る