アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年6月15日更新

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★2017年6月17日(土)より桜坂劇場で公開

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男|桜坂劇場最新映画情報
 

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

戦犯捕獲へ 極秘作戦の裏側

数百万人のユダヤ人を強制収容所に送り、ホロコーストの中心的役割を担ったアドルフ・アイヒマン。

1950年代後半のドイツ・フランクフルト。ナチス戦犯の告発に執念を燃やす検事長フリッツ・バウアーに、南米から逃亡中のアイヒマンの潜伏情報が届く。

バウアーは彼を拘束し、ドイツ法廷で裁くため、国家反逆罪に問われかねない危険も顧みず、イスラエルの諜報機関モサドに極秘情報を提供。しかし、ドイツ国内でのナチス残党の妨害や圧力で、孤立無援の苦闘を強いられる。

本作は、アイヒマン捕獲作戦を実現へと導いた1人のドイツ人にスポットを当てた。長らく封印されていた極秘作戦の裏側の真実をサスペンスフルなタッチで描き、ドイツ映画賞で6冠に輝いた。


予告|桜坂劇場サイトへ

2015年/ドイツ/105分/監督:ラース・クラウメ/出演:ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルトほか


[info]
6月21日(水)・22日(木)の2日間、伊江島でロケが行われた「STAR SAND -星砂物語-」の上映会を桜坂劇場で開催。出演は、織田梨沙、満島真之介、三浦貴大、寺島しのぶら。監督は、「戦場のメリークリスマス」で助監督を務めたロジャー・パルバース。全8回の上映すべてで監督自身が舞台あいさつを行う。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/index.html

funokinawa エンタメ最新映画情報


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1561号 2017年6月15日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る