[梅雨に楽しむ沖縄]早朝に咲く神秘的な蓮(ハス)の花を見に行こう|東南植物楽園|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

毎日を楽しく

体験・遊ぶ

2017年5月25日更新

[梅雨に楽しむ沖縄]早朝に咲く神秘的な蓮(ハス)の花を見に行こう|東南植物楽園

梅雨に入り、晴れ間が恋しい季節になりました。天気が悪いと外出するのをためらいがちですが、蓮やアジサイ、夜にしか咲かないサガリバナなど、この時期ならでは花々を見に出かけてみましょう。美しい花を眺め気分転換するのもおすすめです。

早朝に咲く神秘的な蓮の花

6月に「蓮・睡蓮まつり」 東南植物楽園





約1300種類の熱帯・亜熱帯の植物が観賞できる沖縄市の東南植物楽園。
この季節の見頃は、蓮と睡蓮の花々。水上楽園にある「思いやりの湖」では湖面を覆い尽くすほど蓮と睡蓮が生育し、その規模は沖縄最大という。

2017年6月17日(土)~2017年7月31日(月)には「蓮・睡蓮まつり2017」が開催される。蓮の花は午前中に咲くため、イベント期間中の土・日曜は6時30分から開園となる。


蓮はインド原産の水生植物。朝咲きのため午前中に出かけるのがおすすめ
 

多彩なイベント内容

イベント内容は多彩で、
◆台湾朝食
◆蓮ガイドツアー1人300円+入園料(土・日曜の9時30分、10時30分、11時30分開催)
◆朝ヨガ体験は入園料込みで1人2000円(6月18日、25日、7月2日予定。6時30分~7時)
◆フォトコンテスト
◆蓮体験コーナー
など、
観賞だけでなく健康を意識し、癒やしを感じ、食を満たす充実したプログラムとなっている。


蓮を使った小物なども販売
 

蓮を見ながら台湾朝食



植物に囲まれたレストランPEACEでは9月30日までの土日限定で台湾朝食を提供。
6種類のトッピングが楽しめるおかゆセット(600円)が特に人気=上写真。
点心セット(400円)などもあり本格的な台湾料理が楽しめる。
朝食利用の場合、大人の入園料金が半額になるのもうれしい。

【営業時間】
土・日曜の午前7時~同10時(同9時30分ラストオーダー)
Restaurant PEACE[レストラン ピース]|東南植物楽園


【東南植物楽園】
沖縄市知花2146
098-939-2555

  • 営業時間:午前9時~最終入園午後5時(金曜、土曜、祝日の前日は最終入園午後9時。
    蓮・睡蓮まつり2017開催中の土曜、日曜は午前6時30分開場
  • 入場料:大人1500円、高校生1000円、小・中学生500円
  • 無休
  • 駐車場100台


[梅雨こそ楽しむ花めぐり]


取材/伊東一洋(トラベローグ)
『週刊ほーむぷらざ』沖縄をあそぼう(14)
第1558号 2017年5月25日掲載

※写真は全て東南植物楽園提供

体験・遊ぶ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る