ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男|「真の自由」求め立ち向かう[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年4月6日更新

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男|「真の自由」求め立ち向かう[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★2017年4月8日(土)より桜坂劇場で公開

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男|桜坂劇場
 

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

「真の自由」求め立ち向かう

今から約150年前、アメリカに実在したヒーロー、ニュートン・ナイトの闘いを描いた物語。
南北戦争が激化していた当時、南部では黒人と白人が手を結ぶことなどあり得なかった。ニュートン・ナイトは、「真の自由」を求め、貧しい白人の脱走兵と農民たち、逃亡した黒人奴隷約500人で反乱軍を結成。彼らを率いて、南軍100万人に立ち向かった。
そして1864年、出身地ミシシッピ州ジョーンズ郡に、肌の色、貧富の差、宗教や思想に関係なく、誰もが平等な「自由州」の設立を宣言した。リンカーン大統領よりもひと足先に、奴隷解放を成し遂げ、アメリカを大きく動かすこととなった。
監督のゲイリー・ロスは、エンターテインメントと社会性が融合した人間ドラマの名手。ニュートンの半生を見事に映像化した。

<予告|桜坂劇場サイトへ>

2016年/アメリカ/140分/PG12/監督:ゲイリー・ロス/出演:マシュー・マコノヒー、ググ・バサ=ロー、マハーシャラ・アリほか


桜坂劇場|最新映画情報
[info]
4月8日(土)より、演劇界最高峰の英国ナショナル・シアターが贈る、世界で話題の舞台をこだわりの映像で届けるナショナル・シアター・ライブを上映。シリーズ第一回は、シェイクスピア最後の悲劇「コリオレイナス」。料金は一般3,000円、学生2,500円。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報

ENJOY|FUNOKINAWA


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1550号 2017年3月30日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る