ヒトラーの忘れもの|少年兵捕虜たちの過酷な運命[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年3月2日更新

ヒトラーの忘れもの|少年兵捕虜たちの過酷な運命[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★3月4日(土)より桜坂劇場で公開

ヒトラーの忘れもの|桜坂劇場
 

ヒトラーの忘れもの

少年兵捕虜たちの過酷な運命

1945年5月、ナチス・ドイツの占領から解放されたデンマーク。ドイツ軍が海岸線に埋めた無数の地雷除去のため、地雷を扱った経験がほとんどないドイツの少年兵捕虜11人が駆り出された。彼らを監督するデンマーク軍のラスムスン軍曹は、全員があどけない少年であることに驚くが、容赦ない暴力と罵声を浴びせた。

広大な浜辺で地雷を探し、信管を抜き取る作業は死と背中合わせ。少年たちは祖国への帰国を夢見て過酷な任務に取り組むが、飢えや体調不良に苦しみ、地雷の暴発で命を落としていく。そんな様子を見て、ナチを憎悪していたラスムスンも、彼らにその罪を償わせることに疑問を抱く…。

監督はデンマークの新鋭マーチン・サントフリート。世界各国の国際映画祭でも高く評価されている。


2015年/デンマーク・ドイツ/101分/監督・脚本:マーチン・サントフリート/出演:ローラン・ムラ、ミゲル・ボー・フルスゴーほか


桜坂劇場|最新映画情報

[info]
フォーク界のレジェンド岡林信康の弾き語りライブの前売チケットを2017年3月4日(土)から発売する。公演は7月9日(日)桜坂劇場にて。前売り券5,000円(要ドリンクオーダー)。未就学児の入場は不可。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/


funokinawa エンタメ最新映画情報

エンジョイ|ファンオキナワ


『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1546号 2017年3月2日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:580

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る