おしゃれなお部屋図鑑|GORDIE’S(沖縄県・北谷町)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2017年2月5日更新

おしゃれなお部屋図鑑|GORDIE’S(沖縄県・北谷町)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.32。
50年代アメリカンポップ/リビングルーム

50年代アメリカンポップ/リビングルーム

テーマ絞り発想豊かに

「GORDIE’S」は北谷町砂辺にあるハンバーガー専門店。オーナー自らが50年代アメリカをイメージして手を入れたレトロポップな店内は、まるで映画の一場面に飛び込んだかのようなハイセンスな空間だ。

以前はバーだった2LDKの外人住宅を利用した同店。アメリカンダイナー風のカウンターやボックス席、素材も色も多彩なテーブル席など、店内ではバラエティーに富んだ空間演出が楽しめる。
インテリアを手がけるのはオーナーの小林瞬治さん(37)。「昔から大のインテリア好きで、時間をつくっては専門誌を眺めたり、アンティークショップやリサイクルショップをのぞきに行きます」と笑う。
長年のショップ巡りの中で小林さんが手に入れたものは、家具や照明、食器類や小物まで、価格もコンディションもさまざま。お客さんにもらった品に、自身でアレンジを加えたものまである。
「ユーズドの品を違和感なくまとめるには、例えば『50年代のポップなアメリカ風』など、先に時代やテーマを絞るとよいはず」と小林さん。
長く使い続けてきたお気に入りの家具などは、色を塗り直したり、布を張り替えたり、配置換えしたりと、気軽な発想で購入したものと組み合わせ、インテリアの変化も楽しんでいるそう。




ウッディな空間にポップな差し色
赤や黄色などを大胆に使ったテーブル席から続くソファ席。壁や床に木材を用いて落ち着きを出しつつ、ソファや窓枠、壁のポスターなどでポップな演出を。ゆったり過ごしたいリビングなどにビビッドな色を取り入れるお手本にもなりそう。



ポイント
ビール瓶の照明
ダイナー風の窓辺のボックスシートを照らす明かりは、大きなビール瓶のフタに穴をあけて電球用のソケットを取りつけた小林さんのお手製。ビールは常連さんにもらったハワイ土産だそうで、二人がいつも座るテーブルに、茶色の瓶を通した光が温かくそそぐ。



ポイント
愛着のあるイス
手前の赤いイスは、店をオープンする前から小林さんのお気に入りだったとか。カウンターに利用したいと、他のイスを徐々に買い足し、中には自分で脚をカットしたものもあるそう。素材やデザインが違っても座面の高さを合わせたことで全体にまとまりが。


アメリカ製のカラフルな器
雰囲気ごと食を楽しむ時間を




小林さんのもてなし術

「足を運んでくださるお客さまには、店の空気感やサービスを含め、トータルに食を楽しめる場を提供したい」と語る小林さん。インテリアだけでなく、ハンバーガーとマッチするテーブルウェア選びにもこだわりが見える。
食器メーカー「フィエスタ」の器、「ファイヤーキング」や「ヘーゼルアトラス」のレトロなマグなど、アメリカのぼってりとしたカラフルな食器類は、店の雰囲気と絶妙にマッチする。



[DATA]

GORDIE’S

住所:沖縄県北谷町砂辺100-530(地図
営業時間:午前11時~午後9時30分
※土日は午前8時~11時までモーニングメニュー提供
定休日:不定休
駐車場:8台
電 話:098-926-0234
 


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1622号・2017年2月3日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る