おしゃれなお部屋図鑑|ウカレタ熱帯夜とキミのくちびる(沖縄県・那覇市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2017年1月6日更新

おしゃれなお部屋図鑑|ウカレタ熱帯夜とキミのくちびる(沖縄県・那覇市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.31。
自社ブランドのTシャツやレギンス、帽子のほか、古着や雑貨などを扱うショップ「ウカレタ熱帯夜とキミのくちびる」さん

ウッディ+シンプルクール/プライベートルーム

木材+白黒ですっきり

浮島通り脇にある「ウカレタ熱帯夜とキミのくちびる」は、自社ブランドのTシャツやレギンス、帽子のほか、古着や雑貨などを扱うショップ。多彩な商品が引き立つよう、インテリアはシンプルにまとめている。

沖縄をベースに展開する自社アパレルブランド「4U_PARIS AMSTERDAM(フォー・ユー パリ アムステルダム)」のアイテムほか、オーナーの石丸圭子さんの目利きで仕入れる、リーズナブルでユニークな品も多彩にそろえる同店。

石丸さんは「1点ものや季節ものなど、時々で陳列する商品が変わるので、インテリアは木をメインに商品を邪魔しないシンプルなものにしました」と、ポイントを語る。

コンセプトは「ショップ全体がクローゼット」。もとは市場独特の前面開放だった店舗に、壁や窓・ドアを設置し、天井と床には、同素材の床材を使用。白い壁と黒板用塗料を塗った黒い壁がクールで引き締まった印象を与える。

「ハンガーには水道管など、細くて強度のある金属を利用しています。陳列棚や陳列用小物も壁や床と色を合わせるように。場所をとるスーツケースを飾り棚などに使うのもいいですよ」と石丸さん。

好みの服や小物をインテリアの要素として取り入れるテクニック、ファッション好きなら取り入れてみては。




白黒茶のシックなオトナ空間
コンクリートの壁にモルタル造形を施し、れんが風にした白壁がカッコいい一角。イギリスのメーカー、グロープトロッターの紙製スーツケースは在庫入れに利用。壁にかかったTシャツには背後にある配電盤隠しの役割も。スポットライトなどでポイントを照らすのもテクニックだ。



ポイント
水道管ハンガー
パーツを組み合わせることで、さまざまな形が作れる水道管を利用したハンガー。壁一面を収納として使えるだけでなく、服の丈に合わせて高さが調節できたり、見せ方なども工夫できる。ウオークインクローゼットなどをムダなスペースなく活用するにも便利そう。



ポイント
スーツケース収納
私物であるルイヴィトン社製のビンテージのスーツケースをTシャツの陳列用に利用。前面柄のTシャツをフタにかけて、インテリアの要素にしているのもステキだ。旅行に便利な服やアイテムなどは、スーツケースに収納しておくと、旅の準備もラクだという。


シンプルなアイテムにひと工夫
簡単楽しく自分だけのおしゃれを





石丸さんのデコ帽子

リメーク帽「4U_DECO BOUSHI」を手がける同店。石丸さんは「シンプルなアイテムに身近な小物で手を加えるだけで、自分だけの個性的なおしゃれが楽しめちゃいます」とほほ笑む。
店内には、ビンテージのワッペンやパールのチェーン、お土産によくあるキーホルダーのチャームやフェイクの金髪などで、遊び心いっぱいに飾られた帽子がズラリ。取り外しができるようにすると使い勝手も広がりそう。



[DATA]

ウカレタ熱帯夜とキミのくちびる

住所:沖縄県那覇市牧志3-3-1
営業時間:午後2時~7時
定休日:不定休
駐車場:なし
電話:なし
https://4u-parisamsterdam.stores.jp/
※ショップへの連絡はfacebookTwitter


取材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1618号・2017年1月6日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る