湯を沸かすほどの熱い愛|余命宣告を受けた女性の奮闘[沖縄・映画館へ行こう!]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

最新映画情報

2017年1月5日更新

湯を沸かすほどの熱い愛|余命宣告を受けた女性の奮闘[沖縄・映画館へ行こう!]

[fun okinawa・エンタメ情報]桜坂劇場から、新作映画をピックアップしてご紹介します。
★1月7日(土)より桜坂劇場で公開


 

湯を沸かすほどの熱い愛

余命宣告受けた女性の奮闘

各方面で絶賛され、本年度の日本国内の映画賞を総なめにしている、家族の熱い愛を描いた宮沢りえ主演の感動作。
銭湯「幸の湯」を営んでいた幸野家は、夫が1年前に家出して銭湯は休業状態だったが、双葉は優しさと持ち前の明るさ、強さでパートをしながら娘を育てていた。
ある日、双葉はパート先で倒れ、精密検査の結果、末期がんで余命わずかと宣告される。彼女は残り2カ月で「絶対にやっておくべきこと」を決めて実行に移す。家出した夫を連れ帰り銭湯を再開させる。内気な娘を独り立ちさせる。娘をある人に会わせる。気丈な双葉が残された時間を使い、必死に動くことで家族が再びつながっていく。
温かさに満ちた物語だが、心を強烈に揺さぶる「衝撃のラスト」が待っている。

2016年/日本/125分/監督:中野量太/出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼ほか


桜坂劇場|最新映画情報

[info]
桜坂劇場2F「ふくら舎」では、1/9(月)まで「陶藝玉城展」を開催中。2000年に夫婦で大宜味村に登り窯を構え、素朴でダイナミックな作風が各地で高い評価を得ている陶房で、数多くの作品を展示・販売中。

<問い合わせ先>
桜坂劇場
098-860-9555
http://www.sakura-zaka.com/



『週刊ほーむぷらざ』エンタメ・映画情報
第1538号 2017年1月5日掲載

最新映画情報

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
安里則哉

これまでに書いた記事:635

編集者
日々、課題ばかりですが、取材ではできる限り、対象者の人間性が引き出せたらと思い、仕事に努めています。食べることが大好き。そのためダイエットにも力を入れたところですが、いまだ実現せず(笑)。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る