おしゃれなお部屋図鑑|L'ORANGE(宜野湾市)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

毎日を楽しく

おしゃれ

2015年3月6日更新

おしゃれなお部屋図鑑|L'ORANGE(宜野湾市)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.11。
「作業効率考慮し見せるキッチンに」沖縄県宜野湾市にあるL'ORANGE(オランジュ)

ナチュラル+カラー/ダイニングキッチン

シンプルな中に華やぎ

自家製酵母の発酵スコーンや動物性食材不使用のビーガンマフィンといった焼き菓子を扱う「オランジュ」。オープンキッチンの店内には、イートインできるテーブル席もあり、ナチュラルで明るい空間になっている。


前面ガラス張りの店の約半分を占めるキッチンが客の目に触れる造りになっている同店。オーナーの宮城実千代さん(38)が気を配っているのは、「すっきり清潔に見えるキッチン」だという。
 「見られているという緊張感のおかげかな(笑)。もともとあった窓際の杉材の棚は、よく使うものを手の届きやすい位置に、あまり使わない焼き型などは、飾っておいてもかわいいので上の方に収め、作業の効率や流れを重視しています」と、片付けが苦にならないコツをアドバイスする。
 焼き菓子が並ぶカウンター上の棚や店内のテーブルも、前のオーナーが残していった杉材の棚を使ったリメークもの。「統一感を考えて、カウンタートップも杉材でオーダーしました」と、宮城さん。  ナチュラルな木のぬくもりと白い壁が基調のインテリアの場合は、「落ち着き過ぎた印象にならないよう、花や小物など、ポイントでカラフルな色を使ってみては」と助言する。ダイニングキッチンのコーディネートの参考になりそうだ。

 

 

杉材で統一 石灰岩のぬくもりも

杉材の棚とそれを利用して作った商品台にマッチするよう、素材や色を合わせたカウンタートップ。壁面は淡い模様の琉球石灰岩でデコレートした。角を削り、不規則さを出した石灰岩は、木の素材とマッチし温かさを醸し出す。



ポイント
カラフルな小物
イートインスペースにもキッチンと同様の杉材の棚があり、テークアウト用のボックスなどが並んでいる。
目線の位置には、表紙のきれいな外国のレシピ本やお菓子形のキャンドルなど、カラフルな小物がちょこんと並べられ、シンプルな空間に明るさを演出する。



ポイント
大振りの造花
イートインスペースとカウンターの間にある雑誌置き用のテーブルには、高さのある淡い色みの大きな造花がディスプレーされており、シンプルな室内のアクセントに。対面式キッチンの上やダイニングスペースなどにも利用できそうなアイデアだ。


自由な発想でおもてなし

シックな器で素朴な菓子を魅力的に


宮城さんのすてきなおやつタイム

スイスでの農業研修経験がある宮城さん。ヨーロッパでは、建築用のスレートをオードブルなどの盛りつけに使う家庭があるそうで、南部鉄の急須と合わせてテーブルをコーディネート。
季節のフルーツのビタミンカラーが、黒の石スレートに映えておいしそう。黒の急須や白い取り皿、ティーカップなど、器をモノトーンで統一するアイデアも技アリで、素朴な見た目の焼き菓子の存在感が格段にアップする。


[DATA]

L'ORANGE(オランジュ)

住所:沖縄県宜野湾市喜友名1-21-5
営業時間:12時~19時
定休日:月曜・火曜
駐車場:なし
電話:098-893-1377
 


取 材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1522号・2015年3月6日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:57

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る