おしゃれなお部屋図鑑|Olive Berry(沖縄・北谷町)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

毎日を楽しく

おしゃれ

2016年4月1日更新

おしゃれなお部屋図鑑|Olive Berry(沖縄・北谷町)

週刊タイムス住宅新聞に掲載されているオシャレなお部屋図鑑vol.22。
「木を基調に楽しさ加え」沖縄県北谷町にあるOlive Berryさん

カジュアルカントリー/プライベートルーム

趣味のグッズで憩いの自分時間を

北谷町浜川の住宅街にある「オリーブベリー」は、2LDKの外国人住宅を利用したベーカリー&カフェ。緑あふれるエントランスを抜けると、木目の家具を基調に、少しずつ雰囲気の異なる部屋が迎えてくれる。


各部屋の窓辺に木製のカウンターを設け、濃い茶色のテーブルセットをゆったりと配した店内に落ち着きを感じるのが、同店の第一印象。テーブルについて室内を見回すと、徐々にカウンターの小物が主張をはじめ、思わず頬が緩む楽しさを感じる。
オーナーの伊計伸也さん(44)は「子どもたちが小さいころに使っていたおもちゃや、友人からもらった小物を飾っています。実は、気に入ったものに囲まれて、自分自身がくつろげる空間づくりを一番に考えているんですよ」と笑う。
伊計さんのちゃめっ気が垣間見える小物の中には、量販店で手に入るおもちゃや、お菓子のおまけなども多々。センス良く飾られた身近な品が、遊び心ある空間演出に一役買っているようだ。
「一つの品だけに目線が集中しないよう、大きさや高さのバランスは考えています。プラスチック製の色味の強いもの、木製の素朴なおもちゃなど、部屋ごとに色や素材感をある程度統一するのもコツ」とアドバイスする。
 

木家具と木製おもちゃでぬくもり

窓辺のカウンターに木のおもちゃを並べた一部屋。友人からもらい受けたという古いシェードランプが間接照明の役割を果たし、白壁に反射した光がテーブル回りを温かく照らす。木の素材感を生かした室内に、もらいもののタイプライターや緑を配するなども技アリ。
 


ポイント
ワゴンの本立て
入り口近くの一角には、アメリカの玩具メーカー「RADIO FLYER」のワゴンをブックスタンド代わりに配置。丈夫に作られた木製のワゴンは、容量もたっぷりあり、移動もラク。大きめで色味のあるアイテムなのでカウンターの下に置き、目立ち過ぎないように配慮した。


ポイント
思い出を凝縮
キッチン前のカウンターには、アメリカのアニメキャラクターなど、子どもたちが使っていたプラスチッック製のおもちゃがぎっしり。サイホン用のガラスケースを飾り棚代わりに使ったり、小物の色や高さにメリハリをつけることで、目線が動くよう工夫した。


庭と室内を玄関でつなぐ

ガーデンアイテム+おもちゃ

伊計さんのお迎えテク

花や木に囲まれたれんが敷きの小道が入り口の扉へと続く同店。ドアの先にあるこぢんまりとした玄関ホール=写真=が、庭先の華やかな雰囲気と店内の落ち着きある空間をうまく調和させている。
木枠の窓辺や木製の棚には、手入れがラクな多肉植物や色味を抑えたドライフラワーが飾られているほか、ガーデニンググッズやスケートボードなども同居。窓の外の風景から、カジュアルなインテリアへと自然に導かれる。


[DATA]

Bakery Cafe Olive Berry

住所:沖縄県北谷町浜川226 ハウスNo.S-53
営業時間:午前11時30分~午後5時30分(ランチは午後2時30分L.O.)
定休日:日曜
駐車場:あり
電話:098-926-2550


取 材/藤井千加(ライター)
毎週金曜日発行・週刊タイムス住宅新聞 第1578号・2016年4月1日紙面から掲載

おしゃれ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
週刊タイムス住宅新聞編集部

これまでに書いた記事:54

沖縄の住宅、建築、住まいのことを発信します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る